ダイエッター必見!プロテインダイエットの6つの正しい方法

ダイエッター必見!プロテインダイエットの6つの正しい方法プロテインダイエットというと、かつては筋トレ好きの筋肉ムキムキの人がする方法だと思っている人が多かったかもしれませんが、最近テレビCMでも放映している通り、ダイエットをしている一般的な女性の間でも話題となっています。プロテインダイエットは、ただの食事置き換えダイエットとは異なり、新しい筋肉を作り上げる事によって体の代謝をあげていくというリバウンドしにくい体を作ることができるのです。

そんなプロテインダイエットの正しい方法を6つご紹介します。やり方を間違ってしまうと痩せないばかりか体重が増えてしまうということにもなりかねませんので、ぜひ、正しい方法を知った上でダイエットをスタートさせましょう。

ダイエッター必見!
プロテインダイエットの6つの正しい方法

 

その1:ダイエットにおけるプロテインの活用方法

プロテインダイエットがなぜいいのかを知ることは重要です。プロテインにはタンパク質が豊富に含まれています。ダイエットで脂質や炭水化物の摂取量を減らすと、お肌が荒れてしまったり乾燥肌になってしまうなど、美容に悪い影響が出ることがあります。そこで、低カロリーでかつ、タンパク質が豊富に含まれているプロテインを摂取するのは肌にとって良いことなのです。

ただし、プロテイン自体に体重を減らす効果はありません。正しいタイミングで摂取していくことがポイントなります。

 

その2:プロテインは食事に置き換えるか食前に摂取する

プロテインダイエットと聞くと、通常の食事にプラスしてプロテインを飲むというやり方をしてしまう人がいますが、それは間違っています。いくら低カロリーのプロテインといっても、通常の食事にプラスしてプロテインを摂取するとカロリーの過剰摂取になってしまうのです。プロテインは、朝、昼、夜のいずれかの食事と置き換えたり、食前に摂取して食事量を減らすという方法で摂取しましょう。

 

その3:プロテインの選び方のポイント

プロテインダイエットを開始するときにまず悩むのが、プロテイン選びです。いろんなプロテインがある中で、どれを選べばいいかのポイントですが、2つあります。1つ目は、低カロリーであるということです。2つ目は
栄養価です。食事と置き換える分、栄養価が高いプロテインを選ぶ必要がありますし、かつ、ダイエットを目的としている場合は、カロリーが低いことがポイントとなります。複数の商品を比較して選んでみましょう。

 

その4:一日にカットするカロリーは300キロカロリーが目安

プロテインダイエットは、食事とプロテインを置き換えたり食前に飲むことによって食事量を減らすという方法が正しいのですが、カロリーカットの量は300キロカロリーを目安にしましょう。元々、1日の摂取カロリーが過剰だった人はそれ以上でも問題ありませんが、一般的には、急に摂取カロリーを一気に減らしてしまうと、体が飢餓状態であると判断することがあるためです。

体は飢餓状態にあると判断すると、摂取した食料を体になるべく吸収して蓄積しようとします。そうなってしまうと、せっかく制限した食事が身についてしまいますので、注意が必要なのです。

 

その5:食事と置き換えるなら夜がおすすめ

食事とプロテインを置き換えてプロテインダイエットをする人は、夜の食事をプロテインと置き換える事をおすすめします。朝の食事は、その日1日の生活をする上で必要なエネルギーを摂取するためですし、朝食で摂取したカロリーはしっかりと体が消化することができます。一方、夜に食べた食事はその日のうちに消化しきれない事が多いのです。

そこで、夜の食事を低カロリーなプロテインに置き換えることでダイエット効果はグッと上がります。また、プロテインを飲む時間は就寝より2時間以上前の時間帯に設定することをおすすめします。

 

その6:プロテインを飲むタイミングは運動後がベスト

プロテインダイエットで、食事との置き換え以外の効果的な方法は、運動後にプロテインを摂取することです。運動をしない人は、食事との置き換えという方法で行うことになりますが、運動をする人は、運動後に新しい筋肉を作るためにプロテインを飲む事をしていきましょう。プロテインには、タンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は筋肉を作る上でとても重要な栄養分なのです。

筋肉をあまり付けたくないと思っている人もいるかもしれませんが、適度な筋肉を体に付けることで体の代謝は上がります。体の代謝が上がれば、普段の生活で消費するカロリーの量も変わってくるので、効率良くダイエットをすることができるのです。

 

いかがでしたか?ダイエッター必見!プロテインダイエットの6つの正しい方法をご紹介致しました。

プロテインダイエットはやり方を間違えると体重の減少効果は見られません。それどころか大きな体になってしまって体重が増えてしまうということもあるのです。プロテインダイエットをする際には正しい方法を知っておくことがとても重要なのです。そして、無理の無い範囲で食事量を減らし、プロテインを摂取する時間帯やタイミングを効果的に設定するなど、上手にプロテインを活用していきましょう。

 

まとめ

ダイエッター必見!プロテインダイエットの6つの正しい方法

その1:ダイエットにおけるプロテインの活用方法
その2:プロテインは食事に置き換えるか食前に摂取する
その3:プロテインの選び方のポイント
その4:一日にカットするカロリーは300キロカロリーが目安
その5:食事と置き換えるなら夜がおすすめ
その6:プロテインを飲むタイミングは運動後がベスト

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!