ラーメン二郎で食べたカロリー分を消費する為に必要な5つの運動

ラーメン二郎で食べたカロリー分を消費する為に必要な5つの運動 ラーメン二郎のカロリーってどれくらいなんだろうと思ったことはありませんか?ちなみにラーメン二郎とは、東京都三田が本店の人気のラーメン店です。そのあまりの人気に熱狂的なファンも多く、それらのファンは「ジロリアン」と呼ばれています。そのラーメンの特徴は何といってもこくのあるスープです。スープは野菜と豚肉でだしを取ったもので、豚の脂がたっぷりです。そのおいしさは格別です。気になるのはラーメン二郎 カロリーですね。

ずばり、ラーメン二郎 カロリーは小(並)で約1,600kcal、大は約2,300kcalというカロリーなんです。一般的な成人の摂取カロリーは、1800kcal~2200kcalと言われていますので、ラーメン二郎 カロリーは一杯で一日分のカロリーなんです。しかし、そのラーメン二郎 カロリーのためにもう食べられないとあきらめるのは、まだ早いです。今回はラーメン二郎で食べたカロリー分を消費する為に必要な5つの運動をご紹介します。この運動をしっかり頭に入れて、心置きなくラーメン二郎を楽しみましょう。

ラーメン二郎で食べたカロリー分を
消費する為に必要な5つの運動

 

その1:サイクリング2時間650kcal

運動のカロリーを計算するにはMETS法という方法があります。運動で消費したエネルギーが、何もしていない時の消費エネルギーの何倍かを示すものです。時速16キロで自転車をこいだ場合のMETS数は5ですが、「体重(㎏)×METS数(自転車の場合は5)×運動時間(時間)=消費エネルギー(kcal)」という計算式で算出することができます。

では体重65キロの人が、平均時速16キロで60分サイクリングをすると、「65(㎏)×5(METS)×1(時間)=325kcalを消費することになります。それで2時間こげば一気に650kcalを消費することになります。もし片道1時間自転車をこぐと16キロほど移動できると考えると、ちょっと遠出のサイクリングを楽しむことができますね。ラーメン二郎 カロリーの3分の1を消費できます。

サイクリングをおすすめする最大の理由は、体に負担をかけずに長く運動することができるという点です。スポーツジムの運動と違い、スピードに乗って、風を感じながら爽快に走ることができますので、とても楽しく続けることができます。景色を楽しみながら、目的地を決めてサイクリングすれば、あっという間に1時間2時間たってしまいます。

「体重(㎏)×METS数(自転車の場合は5)×運動時間(時間)=消費エネルギー(kcal)」という計算式を思い出してください。自転車のように長く運動ができれば、それだけ消費カロリーが増えていきます。

 

その2:水泳平泳ぎ1時間700kcal

次にラーメン二郎 カロリーを消費するための運動は、水泳です。先ほどの「体重×METS数×運動時間=消費エネルギー」という式に当てはめると、水泳も長く続けられる泳ぎ方が良いでしょう。それでおすすめは平泳ぎです。平泳ぎなら1時間700kcal消費でき、ラーメン二郎で摂取したカロリーを大幅に消費できます。

水泳は水の浮力で膝など体にかかる負担が少なく、続けやすい運動です。また有酸素運動ですので、続けることで脂肪を効果的に燃焼させてくれます。それだけではなく、プールの水圧で血行が良くなり、代謝を促進し、痩せやすい体を作ることができます。

 

その3:ウォーキング1時間260kcal

ラーメン二郎 カロリーを消費するには、あと小なら250kcal、大ならあと950kcalですね。次にご紹介するのはウォーキングです。こちらは30分で130kcal消費します。それで、通勤の時いつもより遠くの駅まで歩くのはどうでしょうか?徒歩30分の駅まで歩けば、往復で260kcal消費することができます。これでその1とその2を足せば、ラーメン二郎 カロリーの小をすべて消費したことになりますね。

ウォーキングはジョギングより手軽に行えて、少しずつですがカロリーも消費できます。30分ジョギングはきついですが、30分ウォーキングなら可能ですよね。また日常の生活の中でウォーキングはかなりできます。エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使ったり、ちょっとした買い物も少し遠くの店まで行くなどして、ウォーキングの時間を増やしていくことができます。

 

その4:なわとび30分365kcal

ラーメン二郎 カロリーはかなり消費できましたが、大を食べた方はもう少しがんばりましょう。次におすすめなのは、なわとびです。こちらは30分で365kcal消費できます。30分連続で跳び続けるのは難しくても、10分くらいを3回と分けることで可能になります。子どものころを思い出しながら、楽しんでやってみましょう。 なわとびは足だけを使っているように思うかもしれませんが、腕もかなり使っています。それで二の腕痩せにも効果がありますし、全身の血流を良くしてくれますので、老廃物を流してくれます。

 

その5:バスケットボール1時間341kcal

大を食べた方はラーメン二郎 カロリー消費のために、友だちを誘って公園でバスケットボールをするのはどうでしょうか?楽しくて、1時間341kcal消費できます。これは試合ではなく、一般的なバスケットボールの消費カロリーです。球技は時間を忘れて熱中できますので、効果的な方法ですね。

ラーメン二郎で食べたカロリー分を消費する為に必要な5つの運動はいかがでしたか?

その1からその5まで合計すると2316kcalとなり、ラーメン二郎 カロリーすべてを運動で消費することができました。 このように運動を楽しく生活に取り入れることで、積極的にカロリーを消費し、健康的にダイエットを楽しみましょうね。
まとめ

ラーメン二郎で食べたカロリー分を消費する為に必要な5つの運動

その1:サイクリング2時間650kcal
その2:水泳平泳ぎ1時間700kcal
その3:ウォーキング1時間260kcal
その4:なわとび30分365kcal
その5:バスケットボール1時間341kcal

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!