カロリーが気になる人へ!ラーメンを食べる時に注意する6つの事

カロリーが気になる人へ!ラーメンを食べる時に注意する6つの事カロリーが気になるけどラーメンを食べたい衝動にかられて悩んでいるダイエット中の人はたくさんいるでしょう。ラーメンのカロリーは高く、また、麺は炭水化物、スープは脂質や塩分が多いのでダイエット中の人にはおすすめできるメニューとは言えません。ただ、食欲を我慢してストレスをためてしまうのは精神的にも良くないですし、ストレスが原因で体調を壊してしまうかもしれません。

そこで、ダイエット中にどうしてもラーメンが食べたくなった時に注意すべき事をカロリーの観点から5つのポイントをご紹介します。食べ過ぎには注意が必要ですが、食べたくなった時にはスープの味や載せる具などを考慮してなるべく低カロリーなラーメンを食べるように心がけ、ストレスをためずにダイエットをしましょう。

カロリーが気になる人へ!
ラーメンを食べる時に注意する6つの事

 

その1:インスタントラーメンはノンフライ麺を選ぼう

コンビニやスーパーでカップ麺やインスタントラーメンを購入するときには、なるべく「ノンフライ麺」を選ぶようにしましょう。ラーメンの麺には種類があり、いわゆる市販されている麺の中では大きく分けて、油で揚げたものか揚げていないものかという違いあります。当然油で揚げていない麺の方がカロリーが低く、その差は約100キロカロリーにもなってしまうのです。

最近では、カップ麺の蓋の部分に「ノンフライ麺使用」などのうたい文句が記載されているので、多少価格が張っても、ノンフライ麺を選ぶことをおすすめします。

 

その2:トッピングの食べ合わせで野菜を追加しよう

ラーメン屋さんでは、ラーメンのメニューにトッピングを追加できるお店がたくさんあります。ダイエット中の人は、トッピングを控えようとしますが、野菜のトッピングであればむしろ追加したほうがいいと言えるのです。コースメニューの最初にサラダがでてくるのと同じで、ラーメンを食べる際にも、まずはじめに野菜を胃に入れておくことで早く満腹感を得られる事ができます。

ラーメン屋さんでトッピングを我慢したために、食べ終わった後になんとなくスープでお腹を満たそうとしてしまうということはよくありますが、食後にスープは飲まず、もやしなどを追加してお腹をある程度満たしてからラーメンの麺を食べるようにしましょう。

 

その3:チャーハン、白飯、チャーシュー丼の追加はしない

日本では、ラーメンとチャーハンの定食などのランチメニューをよく見かけます。また、チャーシューが有名なお店では、チャーシュー丼などの非常に魅力なメニューもあるため、つい、ラーメンと一緒に頼んでしまいますが、ダイエット中には絶対にしてはいけないことです。ラーメンの麺は炭水化物、また、ご飯も炭水化物です。一色の食事で炭水化物を主食と、炭水化物のおかずを食べているようなものなのです。

炭水化物は、人間が運動や日常生活をする上で非常に重要な栄養素ですが、摂取し過ぎると太ってしまう原因となります。炭水化物は吸収が速いため、一度にたくさんの炭水化物を摂ることによってエネルギー消化しきれなかった分が脂肪となってしまうのです。

 

その4:スープは全部飲まない

ラーメン屋さんによっては、スープを全部飲み干すとスタンプカードでスタンプをくれたり、丼ぶりのそこに「ありがとうございます」という旨のメッセージが書いてあったりと、スープを全部飲むことを推奨しているお店がありますが、これは健康面やカロリーの観点から見ると非常におすすめできないことです。食べ物を残すというのは確かに良くないことですが、無理に摂取して体を壊したり肥満になってしまうのはよくありません。

スープは、高カロリーで脂質と塩分がたくさん含まれています。美味しいスープを飲みたい気持ちは十分わかりますが、飲むなられんげに1杯までなど自分で量を決めてなるべく控えるようにしましょう。

 

その5:低カロリーな塩ラーメンを選ぼう

ラーメンの味で一般的に最もカロリーが低いとされているのは「塩ラーメン」です。あくまで一般的な数値ですが、醤油ラーメンは480キロカロリー、とんこつラーメンは500キロカロリー、味噌ラーメンは550キロカロリー、塩ラーメンは470キロカロリーと言われています。これはスープを含むカロリーなので、スープを飲まないようにすればもっとカロリーを下げることができます。

そのため、ラーメン屋さん選びをする時にはなるべく塩ラーメンのお店を選ぶようにしましょう。

 

その6:ラーメンを食べるなら夕食より昼食がおすすめ

ラーメンを食べるときに気をつけたいポイントは様々ありますが、食べるタイミングなるべくその日のなるべく早い時間にすることは重要です。ラーメンはどんなに注意を払ってもやはり高カロリーですから、なるべく昼食時に食べるようにしましょう。夕食や就寝前の時間に食べてしまうと、ラーメンで摂取したカロリーをエネルギーに変えて消費しないまま寝てしまい、脂肪へと変わってしまうのです。

また、昼食時にラーメンを食べたら、その日の夕食ではなるべく高カロリーのものを食べないように調整をするというのも重要です。

 

いかがでしたか?カロリーが気になる人へ!ラーメンを食べる時に注意する6つの事をご紹介致しました。

ラーメンは日本人ならほとんど誰でも好きなメニューです。しかし、ラーメンは高カロリーなので、食べた後にその摂取カロリーを消化しきれずに脂肪に変わってしまい、太ってしまうのです。そのため、なるべくカロリーを摂取しないように、なるべくカロリーを消費するようにしましょう。ラーメンが好きだからダイエットを諦めていた人でも、ご紹介したポイントを抑えて、ラーメンを食べながらダイエットに挑戦してみてください。

 

まとめ

カロリーが気になる人へ!ラーメンを食べる時に注意する6つの事

その1:インスタントラーメンはノンフライ麺を選ぼう
その2:トッピングの食べ合わせで野菜を追加しよう
その3:チャーハン、白飯、チャーシュー丼の追加はしない
その4:スープは全部飲まないようにしよう
その5:低カロリーな塩ラーメンを選ぼう
その6:ラーメンを食べるなら夕食より昼食がおすすめ

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!