ランニングの消費カロリーが凄いらしい!役に立つ5つのポイント

ランニングの消費カロリーが凄いらしい!役に立つ5つのポイントダイエットといえばランニングやジョギングは定番中の定番として思いつきますよね。でも、ランニングの消費カロリーがどうやって決まるかご存じですか?やみくもに速く走ればいいってもんじゃないんですよ。今回は、ランニングにまつわる役に立つ情報をご紹介したいと思います。

ランニングの消費カロリーが凄いらしい!
役に立つ5つのポイント

 

その1:無理しなくても痩せられる

何となく、ランニングするときは速く走ったほうが多くのカロリーを消費すると思っていませんか?確かにそんな感じがしますよね。ですが、実際にはランニングで消費するカロリーは距離と体重に比例するので、走る速さはあまり関係ないんですよ。

たしかに、同じカロリーを消費しようと思ったら速く走ったほうが短い時間で終わりますが、疲れすぎて翌日の仕事に響いたりしてはいけません。ですから、なるべく時間を作って、無理のない範囲でゆっくりと走るようにしましょう。ゆっくりだったら無理なく長時間走れますから、結果的に消費カロリーを増やすことも可能ですし、精神的な疲労感も抑えることが出来ます。

 

その2:同じ30分走るとしても

有酸素運動で脂肪を燃やすには最低でも20分以上続けないと脂肪は燃えない、という話を聞いたことがありますか?実はこれ、もう古い知識なんですよ。まちがっている訳ではないのですが、表現が大げさすぎるのです。実験の結果では、30分の運動を1回行うのと、15分の運動を2回行うのとでは消費カロリーはそれほど変わらないことがわかっています。

運動に必要なエネルギーは糖質と脂肪から作られるのですが、この割合が運動を開始してからしばらくは6:4だったものが、20分から30分ほどで4:6に変わる、といった程度のものなのです。たとえば、休みの日に思いっきり速く30分走ってへろへろになるのと、とてもゆっくりと1時間ほど走って気持ちいい汗をかいたり、朝晩15分のジョギングを行った場合の消費カロリーを比較しましょう。

たしかに思い切り走ったほうが消費カロリーは多くなりますが、へろへろになってしまってはせっかくの休日が無駄になってしまいますし、平日だったら仕事にも影響が出かねません。一度に長時間運動するよりも、短時間の運動をたくさんしたほうが身体的にも精神的にも疲れが溜まりにくいですよね。

長時間走るだけの時間がないという人は、短くい時間でもいいので走れるときに少しづつ走っておきましょう。短い時間でも、積もり積もればそれなりのカロリー消費量になります。

 

その3:夜よりも朝がいい

科学的な細かい説明は省略するとして、結論から言うと朝のほうが夜よりも脂肪燃焼効果が高くなっています。というこは、同じ運動をするなら夜よりも朝のほうが少しでも多くのカロリーを消費出来るという訳ですから、朝に運動したほうが効率的ですよね。

それと、人間の体は運動した後しばらくは運動によって暖まった「余熱」のようなもので基礎代謝で消費するカロリーが増えることもわかっています。ということは、やはり朝に運動したほうがその日1日の基礎代謝を上げることが出来る、ということになります。少しでも効率的にランニングを行ってダイエットしたいという人は、消費カロリーを少しでも増やすために朝走るようにしましょう。

 

その4:筋トレもやっておこう

ランニングのためには筋肉もある程度必要になります。筋肉はクッションにもなるので、膝などの関節を痛めないようにするために、全身まんべんなく筋肉をつけるようにしましょう。ランニングは筋肉が増えるような運動ではないので、ランニングとは別に筋トレをする必要があります。

筋トレするときは、筋トレ→ランニングの順場にしましょう。筋トレの後に有酸素運動をしたほうが脂肪燃焼には効果があります。ボディビルダーも脂肪を減らすときには同じような順番でトレーニングしています。

 

その5:焦らない

体重というのは運動すれば順調に減るというものでもありません。同じように運動していても、順調に減るときと、あまり減らないときとがあります。これは、毎日の食事のカロリーや、日常生活の中での消費カロリーが一定でないために、どうしてもこうなってしいまうときがあります。

こればかりはどうしようもないので、こういうものだと思って過ごしましょう。体重の減り方が鈍くなったからといって、走る速度を上げたり、走る時間を長くしすぎると、怪我のもとにもなるので気を付けましょう。

 

いかがでしたか?

ランニングでは、辛い思いをしてへろへろになるような走り方をしなくても、ダイエットには十分に効果があるということがわかりました。これだったら「自分にはランニングなんて無理」と思っていた人でも出来るような気がしてきませんでしたか?

ランニングを始めるといっても、いきなり長い時間、長い距離を走る必要なんてないんです。自分の出来る範囲でゆっくりと走ることで、ストレスも解消できますし、健康的にダイエットすることが出来ます。少しずつ走り始めてみませんか?

 

まとめ

ランニングの消費カロリーが凄いらしい!役に立つ5つのポイント

その1:無理しなくても痩せられる
その2:同じ30分走るとしても
その3:夜よりも朝がいい
その4:筋トレもやっておこう
その5:焦らない

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!