ダイエットの真髄!脂肪燃焼の効率良い7つの方法

ダイエットの真髄!脂肪燃焼の効率良い7つの方法脂肪燃焼はダイエットをする人にとっては非常に重要なことです。食事制限や断食、サウナなどで一時的に減量をしても、筋力をつけて脂肪燃焼をしてないとすぐにリバウンドしてしまいます。しかし、脂肪燃焼がうまくいかない、効率良くできないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。脂肪燃焼はただ厳しい運動をしていればうまくいくということではないのです。

そこで、ダイエットの真髄とも言える、脂肪燃焼が効率良く進む食事方法や運動方法について、手軽に実践できる方法を7つご紹介します。

ダイエットの真髄!
脂肪燃焼の効率良い7つの方法

 

その1:食事は決まった時間に摂る

脂肪燃焼とは、生きていく上で必要なエネルギーを消耗するため、または、運動なのでエネルギーを消費する時に脂肪が燃焼されることを言います。食事を摂取すると内蔵は消化をし、栄養素を体に吸収させますが、決まった食事をしないと、内蔵は思いがけないタイミングで食べ物が入ってくるので受け入れ体勢が準備されておらず、十分に消化ができずに脂肪として体に蓄えやすくなってしまうのです。

 

その2:就寝前の2時間以内に夜食を食べない

脂肪燃焼は、人間が呼吸をしたり、歩いている時も進んでいますが、当然運動量が少ないと燃焼が進まずにそのまま体に蓄積されてしまうのです。そのため、就寝前に食べ物を食べてしまうと、そこで摂取された脂肪が燃焼されにくくなってしまうのです。就寝前の2時間以内には夜食や間食を食べないように注意しましょう。また、寝る時間が遅いからと言って、21時以降に食べ物を食べるのも避けましょう。

 

その3:脂肪を燃焼しやすい食べ物を食べる

脂肪燃焼は運動によってされることですが、脂肪燃焼が進みやすい食べ物もあるのです。例えば、唐辛子や生姜などの体があたたまる食べ物です。唐辛子にはカプサイシン、生姜にはジンゲロンと呼ばれる成分が入っているのですが、いずれも体の代謝を良くする働きがあるのです。唐辛子を食べると汗がでてくるのは、体の代謝が良くなっている証拠なのです。辛いモノが苦手な人は生姜を取り入れたメニューを食べるようにしましょう。

 

その4:有酸素運動を20分以上行う

脂肪燃焼に効果があると言われているのが有酸素運動です。有酸素運動をすると、酸素を体に取り入れながら効率良く脂肪を燃焼させることが出来るのです。しかし、有酸素運動でまず最初に消費されていくのが体内の糖分です。その次に脂肪が燃焼されていくのです。糖分を使い切る時間がだいたい20分程度と言われているので、20分未満の運動では脂肪が燃焼されない可能性が高いのです。

ウォーキングや踏み台昇降などの有酸素運動をするなら20分以上行うことを意識しましょう。

 

その5:食事のあとは運動をしない

脂肪燃焼をするために大切なのが、食事の後には運動をしないということです。食事の後は、体中の血液が、摂った食事の消化をするために内蔵に集まります。しかし、そんな時に運動をしてしまうと、血液が体に分散していきます。そうなると内臓に集まっていた血液が不足してしまい、消化がスムーズに進まなくなってしまうのです。有酸素運動をするなら、食後最低でも30分以上時間を置くようにしましょう。

 

その6:食事の直後に寝っ転がらない

食事の後に運動をすると、消化に良くないなら、食事の後は寝っ転がって、食事の消化に集中しようと思われがちですが、食事のあとに寝っ転がったりすると、食事の時に摂取した脂肪分が体に吸収されて、脂肪燃焼が進みません。そこで、おすすめなのが、食後の後は家事をするということです。食器を洗ったり、洗濯物をたたんだり軽く体を動かす程度で問題ありません。じっとしていないように心がけましょう。

 

その7:筋トレの後に有酸素運動をする

脂肪燃焼には有酸素運動が効果的なのですが、もっと効果的に脂肪を燃焼させる方法が筋トレの後に有酸素運動をすることです。筋トレをすると脂肪が分解されて血液中を巡るようになります。そのタイミングで有酸素運動をすることによって脂肪燃焼はより効果的に進むのです。また、筋トレは筋肉を付ける運動です。筋肉がつくと基礎代謝が上がるので、脂肪燃焼しやすい体が作られていくのです。

 

いかがでしたか?ダイエットの真髄!脂肪燃焼の効率良い7つの方法をご紹介致しました。

脂肪燃焼は、有酸素運動によってされるということは一般的にも知られてきていますが、その脂肪燃焼をより効率的にするためには様々な方法があるのです。日頃から脂肪燃焼がされやすい食事を決まった時間に摂って、適度な運動を続けるということが必要なのです。また、ジムや運動器具を使って運動をする人は、筋トレの後に【有酸素運動をするという順番を意識しましょう。これらの小さな心がけで脂肪燃焼は効率良く進むのです。

 

まとめ

ダイエットの真髄!脂肪燃焼の効率良い7つの方法

その1:食事は決まった時間に摂る
その2:就寝前の2時間以内に夜食を食べない
その3:脂肪を燃焼しやすい食べ物を食べる
その4:有酸素運動を20分以上行う
その5:食事のあとは運動をしない
その6:食事の直後に寝っ転がらない
その7:筋トレの後に有酸素運動をする

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!