リバウンド知らずのダイエット!脂肪燃焼で痩せる7つの方法

リバウンド知らずのダイエット!脂肪燃焼で痩せる7つの方法ダイエット!それは女性のみならず、男性も気になるキーワードのはずです。今回紹介するのは効率よく脂肪燃焼によってダイエットを成功させる方法、それもリバウンドしない方法を紹介します。今までいろんなダイエットに挑戦しては失敗してきたという方や、ダイエットしようと思ってもなかなか始められないという方は、ぜひ最後までお付き合い下さい。効果的な脂肪燃焼術をお伝えしますよ。

リバウンド知らずのダイエット!
脂肪燃焼で痩せる7つの方法

 

その1:食べて脂肪燃焼

まずは最も簡単な食べて脂肪燃焼させる方法です。例えば唐辛子に含まれるカプサイシンなんかはとても有名ですよね?今回紹介するのはもっと身近であまり知られていない食物です。

・オレンジ
→脂肪の蓄積を抑える効果と脂肪燃焼のための代謝をあげる効果があります。

・ヨーグルト
→実は高タンパク源、代謝アップの効果があります。

・ベリー系
→脂肪燃焼促進効果があります。

・緑茶
→カテキンは中性脂肪を下げる働き、脂肪吸収を抑える働きがあります。

例えば、普段は緑茶など渋みのあるお茶(カテキンが多い)を飲むようにし、運動後は100%のオレンジジュースで水分補給、夜にベリー系のヨーグルトをデザートに食べれば完璧です。

 

その2:運動が効果的なタイミング

ダイエットには有酸素運動がいいというのはよく聞きますよね?確かにその通りなのですが、脂肪を燃焼するのにいいタイミングがあるのをご存知ですか?せっかく有酸素運動するなら効果的にやりたいですよね?ではそのタイミングとはいつなのかというと、それは空腹時です。人が空腹を感じるのは血糖値が下がっているからで、その状態で運動すると更に脂肪燃焼を促進してくれます。ご飯前がベストだということです。

 

その3:脂肪を蓄えないことも大事

いくら脂肪燃焼してもどんどん蓄えてしまっては元も子もないですよね?脂肪を蓄えないために大切なのは自分の1日の消費カロリーを超えないことです。この消費カロリーを超えてしまうと、脂肪として身体に蓄積されてしまいます。なので毎日の食事のカロリー計算をきちんと行いましょう。面倒だという人はカロリーメイトダイエットなんていう計算が手軽な食事制限方法もあるので、調べてみるといいでしょう。

 

その4:まさに魔法、脂肪燃焼スープ

飲んで痩せる脂肪燃焼スープがあるのをご存知ですか?作り方はとても簡単です。

<材料>
・玉ねぎ3個程度
・ピーマン1個
・セロリ1本
・キャベツ半分
・ホールトマトの缶詰1個
・チキンスープの素

<作り方>
①大きめの鍋にホールトマトとチキンスープの素を適量入れる
②野菜を適当な大きさに切り鍋の中へ
③材料が浸かる程度まで水をいれて10分煮る
④野菜が煮えたらできあがり

このスープは脂肪燃焼を促進する効果と、血液をサラサラにする効果、更に便秘解消効果もあります。またカロリーの割りに腹持ちがいいので、食事の時に必ず食べるようにするか、食事と置き換えるようにすればどんどん脂肪燃焼できます。味に飽きてきたら、塩、胡椒やカレーパウダーなどで味を変えてみてください。人参やチリソースを加えても美味しく出来ますよ。

 

その5:食事回数はむしろ増やす

ダイエットでありがちなのが、食事の回数を減らしたり、極端に食事量を減らすダイエットです。確かに効果はありますが、制限が激しいので続かなかったり、ストレスでダイエット成功後に暴食してしまい、酷いリバウンドにつながってしまうリスクが高くなります。実は食事回数はむしろ増やす方がいいのです。というのも、人の満腹中枢は咀嚼回数で簡単にごまかせます。

例えば1日7回食事をとっても、1回の食事の量が少なければ問題ありませんし、1日の摂取カロリーの量さえ守れば何回食事をとっても問題ありません。むしろ短い時間で食事をとったほうが、空腹感が少なく全体的に食べる量も少なく済むというデータもあります。更に先程紹介した脂肪燃焼スープや、脂肪燃焼を助ける食品を組み合わせると脂肪燃焼のチャンスが多くなるので更に効果的です。

 

その6:ポイントはインナーマッスル

脂肪燃焼で最も大切なのは代謝をあげることです。代謝は筋肉量が多いと上がります。なのでダイエット中は身体を鍛えることにもなるのですが、ここで注目して欲しいのはインナーマッスルです。有名な方法は「ドローイン」と呼ばれる運動です。インナーマッスルを鍛えることで、脂肪に代わりにくい筋肉を手に入れることができ、代謝が上がることで脂肪燃焼を加速させることができます。

 

その7:マッサージにも地道な効果が!

実はマッサージも地道に続けていると馬鹿にできないほどの脂肪燃焼効果があることが最近の研究で明らかになっています。マッサージといっても別にプロに頼まなくても大丈夫です。気になる脂肪がある部分を自分で揉みほぐすだけで構いません。何度も何度も続けることで、その部分の代謝が部分的に上がり、脂肪燃焼効果がアップします。おすすめは入浴中や入浴後15分以内の身体が温まっている状態で集中的に行う方法です。

 

いかがでしたでしょうか?リバウンド知らずのダイエット!脂肪燃焼で痩せる7つの方法を紹介しました。

どれも簡単そうなものばかりですよね?もちろん効果には個人差がありますし、残念ながら今回紹介した方法はどれも即効性があるものではありません。最低でも効果が目に見えるのに1ヶ月程度はかかってしまいます。しかしながらリバウンドのリスクもなく、無理なく脂肪燃焼させられる方法なので、これからダイエットするという方はぜひ試してみて下さい。

 

まとめ

リバウンド知らずのダイエット!脂肪燃焼で痩せる7つの方法

その1:食べて脂肪燃焼
その2:運動が効果的なタイミング
その3:脂肪を蓄えないことも大事
その4:まさに魔法、脂肪燃焼スープ
その5:食事回数はむしろ増やす
その6:ポイントはインナーマッスル
その7:マッサージにも地道な効果が!

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!