デブの元!ショートケーキ カロリーと気をつけたい7つのポイント

デブの元!ショートケーキ カロリーと気をつけたい7つのポイントショートケーキのカロリーは高そうですよね。ショートケーキと言えば、ケーキの王道ともいえる存在でクリスマスケーキや誕生日ケーキにも使われ、誰もが大好きな味ですよね。生クリームたっぷりで、いかにもショートケーキは高カロリーそうです。デブの元♪とわかっていても食べたくなります。それで今回はショートケーキ カロリーにスポットを当て、ショートケーキのカロリーのお話と、気をつけたい7つのポイントをご紹介します。ケーキ好きの方、必見ですよ。

デブのもと!ショートケーキ カロリーと
気をつけたい7つのポイント

 

その1:ショートケーキ カロリー各社比較

まずショートケーキのカロリーは実際にどれくらいなのか、各社の比較をしてみました。

①不二家 三角ショートケーキ231kcal
②シャトレーゼ スペシャル苺ショート341kcal
③コージーコーナー スペシャルショート378kcalショートケーキ351kcal
④セブンイレブン いちごのショートケーキ254kcal
⑤ローソン 苺のショートケーキ2個入り440kcal

お店によって大きさや使っている材料で異なりますが、だいたいの平均は250~350kcalということですね。

 

その2:生クリームのカロリーに注意

ショートケーキのカロリーを引き上げてしまう原因の一つが、生クリームです。生クリームは乳脂肪のもので100gあたり433kcal、植物性脂肪のもので392kcalとなっています。ホイップされているホイップクリームでは、乳脂肪のもので422kcal、植物性脂肪のもので402kcalとなっています。砂糖100gあたりのカロリーは384kcalですので、生クリームにさらに砂糖を加えるのがいかに高カロリーかが分かりますね。

それで、本格的なケーキ屋さんのおいしいショートケーキはカロリーが高めかもしれませんね。なぜなら乳脂肪率が高いものを使っているからです。

 

その3:大きさに注意

ショートケーキはホールで食べる機会が多いケーキかもしれません。クリスマスや誕生日などホールでみんなで食べることがありますね。その時注意したいのは大きさです。ふわふわしたスポンジのショートケーキは切りづらいのでつい大きめにカットしてしまいます。しかし大きければ大きいほどショートケーキ カロリーは上がってしまいます。それで、上手にシェアして食べ過ぎに気をつけましょう。

切り方のコツですが、軽く温めたナイフを使ってカットするときれいに切れます。こまめにナイフを温めながら切ると小さくカットできますのでお試しくださいね。

 

その4:生クリームなしでも作れる

手作りのショートケーキでカロリーをカットするときにおすすめなのは、生クリームを使わないという方法です。生クリームが無かったらショートケーキじゃない!と思われるでしょうか?見た目は生クリームそっくりですが、豆腐でクリームを作ることができるんです。もともとは食物アレルギーのあるお子さま向けに考えられた豆腐クリームですが、ダイエッターにもうれしいですよね。

[材料]
豆腐2丁(300g×2)
レモン汁小さじ2
バニラエッセンス少々
植物油大さじ2
きび砂糖やメープルシュガーなどの白くない砂糖大さじ6
塩少々

[作り方]
水切りした豆腐と他の材料をミキサーかフードプロセッサーで混ぜるだけです。綺麗な器に盛り付けて召し上がれ。ほんのり甘くてやさしい味です。ショートケーキのカロリーをぐっと抑えられます。

 

その5:砂糖なしでも作れる

砂糖の代わりにパルスイートやラカンカを使っても、ショートケーキは作れます。パルスイートは知ってるけど、ラカンカって何?という方もいらっしゃるでしょうか。ラカンカとはウリ科の多年生つる植物で、実が甘く、コクのある独特の風味をしていて、黒砂糖に似ています。糖度は砂糖の約400倍もありますが、腸から吸収されずに排泄されてしまうので、砂糖と違って体内でエネルギー利用される事が無く、ほとんどノンカロリーなんです。

それでダイエットにはもちろん、糖尿病の方の自然派甘味料として注目されています。慣れないうちは独特の風味に戸惑うかもしれませんが、慣れてくるといかに白砂糖が甘すぎたかを感じて、この自然の甘さが心地よくなってきます。ダイエットに真剣に取り組みたい方は、ラカンカを使ってみてはいかがでしょうか。

 

その6:トッピングに注意

クリスマスや誕生日ケーキにありがちなトッピングにも注意しましょう。大きなプレートはチョコレートでできています。さらにサンタさんは砂糖の塊だったりしますよね。それで丸ごと食べてしまうのではなく、少しずつシェアしたり、取っておいて次の日に食べるようにしましょう。次の日に食べるときは、生クリームはもちませんので、除くようにしましょうね。

 

その7:食べた気になれるデザートに代える

ショートケーキが食べたいけどカロリーオーバー!という時に、ショートケーキ欲を解消してくれる低カロリーデザートがあればいいですよね。それで一つご紹介したいのは、「ショートケーキ風?イチゴヨーグルト」です。プレーンヨーグルトにいちごを載せ、チョコシロップを少しかけて出来上がりです。メープルシロップやはちみつにするとさらにヘルシーです。

 

いかがでしたか?

ショートケーキはカロリーが高く、油と砂糖の塊で、まさにデブのもとと言えそうですが、今回の7つのポイントを抑えれば、ダイエット中でもショートケーキを楽しめます。甘いものがやめられないという方、ぜひ参考にしてくださいね。

 

まとめ

デブの元!ショートケーキ カロリーと気をつけたい7つのポイント

その1:ショートケーキ カロリー各社比較
その2:生クリームのカロリーに注意
その3:大きさに注意
その4:生クリームなしでも作れる
その5:砂糖なしでも作れる
その6:トッピングに注意
その7:食べた気になれるデザートに代える

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!