気になる部位NO1!下半身の脂肪を落とす7つの簡単エクササイズ

気になる部位NO1!下半身の脂肪を落とす7つの簡単エクササイズ脂肪を落とす方法はいろいろありますが、効率よく脂肪を落とす方法があればいいと思いませんか?脂肪を落とすには、有酸素運動して脂肪を燃やすことばかりに目が向きがちです。しかし筋肉をつけるとさらに効率的だということはご存知ですか?筋肉が増えると代謝が上がりますので、同じ運動をしても効率よく脂肪を落とすことができるんです。それで今回は、みんなが気になる下半身の脂肪を落とす筋肉エクササイズをご紹介します。

誰もが落としたい、お腹・腰まわり・わき腹の3か所の脂肪を落とすエクササイズをご紹介します。参考にして効率よく脂肪を落とすことで、すっきりした体型を手に入れてくださいね。

気になる部位NO1!
下半身の脂肪を落とす7つの簡単エクササイズ

 

その1:寝転んだままできるお腹の脂肪を落とすエクササイズ

まず誰もが気になるお腹の脂肪を落とすエクササイズをご紹介します。このエクササイズは、腹筋を鍛えることで筋肉をつけ、お腹が引き締まります。まず仰向けに寝転がります。仰向けに寝た状態から両足をまっすぐ上まで引き上げます。腹筋に効いていることを意識しながらゆっくりと両足を下ろします。10回2セット繰り返しましょう。きつい場合はひざを曲げると楽にできるようになります。その場合は回数を増やしてくださいね。

次に仰向けの姿勢から脚を上げ、ひざを曲げて、ふくらはぎが床と平行になるような姿勢を取ります。そこからゆっくりと呼吸しながらおしりを上げ、ひざをお腹のほうへ引きよせます。それからゆっくりと元に戻します。これも10回2セット行いましょう。

 

その2:床に座ってできるお腹の脂肪を落とすエクササイズ

床に座った状態からの、お腹の脂肪を落とすエクササイズです。床に座り、両足をそろえてひざを曲げます。それから両手を後ろについて上体を後ろへ少し傾けます。そして両足をまっすぐ前方に伸ばして10秒キープします。ここで呼吸は止めないようにしましょう。それからゆっくり最初の姿勢に戻します。これを10回2セット繰り返しましょう。

 

その3:壁を使ったお腹の脂肪を落とすエクササイズ

次は壁を使ったお腹の脂肪を落とすエクササイズです。まず仰向けになり、おしりを壁にぴったり近づけ、両脚を壁に沿わせて、床と垂直にまっすぐ伸ばします。それからゆっくり呼吸をしながら上半身を持ち上げて前屈させ、できるだけ両手を両足に近づけて10秒キープします。それからゆっくりと元に戻します。10回2セット繰り返しましょう。

それから両手を頭の後ろで組み、両ひざを90度曲げて足の裏を壁にぴったりつけます。それから腹筋運動をするように、上体を起こし、肩が床から離れた位置で10秒キープします。10回2セット繰り返します。

 

その4:座ったままできる腰の脂肪を落とすエクササイズ

次に腰の脂肪を落とすエクササイズです。腰の脂肪を落とすには、脚を動かして下半身の血行を良くして、筋肉を柔らかくすることが必要です。まずは座ってできるエクササイズです。正座の体勢になり、腕を頭の後ろで組みます。それからおしりを右の床に下ろして横座りの体勢になったら、また正座の状態に戻します。左も同じようにします。正座→横座り→正座を繰り返すだけです。10回2セット行いましょう。

次に脚を伸ばして床に座り、両手を後ろにつき、片方の脚のひざを立てます。立てたひざを、内側の床(反対側の脚の向こう側の床)につけるようにぐっと倒していき、元に戻します。これを10回2セット行いましょう。

 

その5:横向きで行う腰の脂肪を落とすエクササイズ

お腹の側面の筋肉を鍛えるには、横向きに寝た体勢が効果的です。横向きで行う腰の脂肪を落とすエクササイズをご紹介します。まず横向きに寝た状態で下側になっているひじを床に付けて上体を軽く起こします。腰まわりの筋肉を意識しながら、上側の足をまっすぐ伸ばしできるだけ上に上げて10秒キープし、下します。これを10回2セット行いましょう。

 

その6:ダンベルを使ったわき腹の脂肪を落とすエクササイズ

次はわき腹の脂肪を落とすエクササイズです。わき腹の脂肪を落とすにはお腹の側面の筋肉を集中的に鍛えることが必要です。普段はなかなか使わない部分ですので、意識的にトレーニングしましょう。まずダンベルを使っわき腹の脂肪を落とすエクササイズをご紹介します。まず肩幅くらいに足を開き、ダンベルを両手に持って立ちます。それから一方のダンベルをできるだけ下げるようにして、体を左右交互に横に倒します。30回2セット繰り返しましょう。

次に元の姿勢に戻したら、両足を床にしっかりつけ、動かさないようにして、ゆっくり斜め後ろにねじります。反対側も同じようにして、30回2セット繰り返しましょう。

 

その7:寝転んだままできるわき腹の脂肪を落とすエクササイズ

次は寝転んだままできるわき腹の脂肪を落とすエクササイズです。まず横向きに寝転がります。それから下の腕を伸ばし、上の腕は胸の前あたりの床につけます。両足はまっすぐに伸ばします。それから両足を床から持ち上げ、ゆっくりと下ろします。10回2セット繰り返しましょう。わき腹腹筋運動のような動きですね。

 

下半身の脂肪を落とす7つのエクササイズはいかがでしたか?

下半身の脂肪を落とすのはなかなか難しいですが、このようなエクササイズを行うことで、筋肉を引き締めることができます。さらに筋肉量を増やすことで、運動した時に効率よく脂肪を落とすことができるようになります。毎日の習慣に取り入れることで、脂肪を落とす体を作りたいものですね。

 

まとめ

気になる部位NO1!下半身の脂肪を落とす7つの簡単エクササイズ

その1:寝転んだままできるお腹の脂肪を落とすエクササイズ
その2:床に座ってできるお腹の脂肪を落とすエクササイズ
その3:壁を使ったお腹の脂肪を落とすエクササイズ
その4:座ったままできる腰の脂肪を落とすエクササイズ
その5:横向きで行う腰の脂肪を落とすエクササイズ
その6:ダンベルを使ったわき腹の脂肪を落とすエクササイズ
その7:寝転んだままできるわき腹の脂肪を落とすエクササイズ

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!