ぽっこりした下腹をギュッ!と引き締める5つの体操

ぽっこりした下腹をギュッ!と引き締める5つの体操鏡でぽっこりした下腹を見るたびに、「引き締めたい…」と思われる方は少なくありません。あなたもそうでしょうか?たるんだ下腹を見るとがっかりするものです。特に昔スポーツをやっておられた方などは、昔の自分と比べて毎日ため息が出てしまうかもしれません。「下腹を引き締めたいとは思っているのですがなかなか…」と思っておられますか?そのようなときに、「自宅でぽっこりした下腹をギュッ!と引き締める方法があったいいな」と思うものです。実はぽっこりした下腹をギュッと引き締める方法があるのです。

この記事では、自宅でぽっこりした下腹を引き締める体操についてご紹介してみたいと思います。下腹引き締めのために大切なことは、やり方をしっかり守って毎日続けることです。この記事を参考に、長年の悩みであった下腹をしっかりと引き締めてください。

ぽっこりした下腹をギュッ!と引き締める5つの体操

 

その1:下腹部にしっかり効かせる体操

まず仰向けに寝転がります。両手は自然におろしていて大丈夫です。手のひらは床につけましょう。息を大きく吸い込み、4秒くらいかけて吐きながらゆっくりと右側のひざを胸にひきつけていきます。骨盤を丸めるようなイメージで行なうと良いでしょう。今度息を吸いながらひざが直角になるまで戻します。下腹を意識することを忘れはいけません。そしてまた息を吐きながらひざを胸に近づけます。

また息を吐きながら今度は先ほどよりも深めに脚をおろします。下腹にかなり効いてくるのではないでしょうか?最後にもう1度ひざを胸にひきつけてゆっくり床におろします。下腹を引き締めたいと思うのであれば、ゆっくり行うことがポイントです。

 

その2:椅子を使った下腹引き締め

次は椅子を使った下腹引き締め体操です。まず椅子に浅めに腰かけ、両手で座面を持って体を支えます体を支えます。大きく息を吸いながら脚をそろえて思いっきりひざを伸ばします。床と並行もしくは床よりも少し高めでキープしたら20秒我慢しましょう。下腹に効いているのが分るのではないでしょうか?座面に両手を付かずに行うと、負荷が増して更なる下腹引き締めに効果的です。

 

その3:呼吸法

呼吸法によっても下腹を引き締めることができます。まず、すこしずつ息を吐いていきます。この時お腹をへこませるのを忘れないようにしましょう。お腹を限界までへこませて息を吐いたなら、鼻からゆっくり息を吸い込みます。そしてまたお腹を意識してゆっくり息を吐いていきましょう。1回行なうのに1分から2分ほどかけ、それを1日5回くらい行いましょう。お風呂の中で行なうと代謝が上がっているのでさらに下腹の引き締めに効果的だと言われています。

 

その4:骨盤矯正

姿勢が悪いために骨盤が寝てしまい、それが原因で下腹が出てしまっている、ということも考えられます。骨盤を矯正するための体操をしてみましょう。両足を肩幅よりも少し狭くして何度かスクワットします。市販されているすこしきつめのゴムバンドで、腰を締め付けておくとさらに効果的だと言われています。毎日続ければ、1週間ほどで下腹のでっぱりがおさえられると言われています。

 

その5:バランスボールでエクササイズ

ご自宅にバランスボールが眠っているのであれば、使わない手はありません。バランスボールをうまく使って下腹を引き締めましょう。背中のカーブに合わせてバランスボールに仰向けになります。ひざは直角に曲げたままで大丈夫です。そこから腹筋、特に下腹を意識して上体を起こします。ゆっくり行うことがポイントです。無理のないように行ないながらしっかりと下腹を引き締めていきましょう。

 

いかがでしたか?この記事では、ぽっこりした下腹を効果的に引き締めるための5つの体操についてご紹介させていただきました。

下腹のでっぱりは、毎日ちょっとした体操を行なうだけで改善することができます。下腹部をしっかりと意識して、ゆっくり行うことが大切です。また、ただ単に脂肪だけが下腹のでっぱりの原因となっているわけではないということも覚えておく必要があります。骨盤のゆがみが下腹のでっぱりの原因かもしれません。これで、あなたを長年悩ませてきたぽっこりした下腹とお別れすることができます。

 

まとめ

ぽっこりした下腹をギュッ!と引き締める5つの体操

その1:下腹部にしっかり効かせる体操
その2:椅子を使った下腹引き締め
その3:呼吸法
その4:骨盤矯正
その5:バランスボールでエクササイズ

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!