6ヶ月で5キロ痩せた!スロージョギングダイエット7つのポイント

6ヶ月で5キロ痩せた!スロージョギングダイエット7つのポイントジョギングでダイエットするのはとてもつらそう、と思う方が多いと思います。私も走るのが大の苦手で、重い体をゆさゆささせて走っても5分ともたないため、ジョギングでダイエットするのは無理とあきらめていました。しかし世の中はジョギングブーム。ダイエット目的や美容目的でかわいらしいウェアを着てさっそうと走る「美ジョガー」も出現し、それを見てうらやましいと思っていました。

そんな私が知ったのがジョギングでも「スロージョギング」というダイエット法です。この方法ですと、5分と持たなかった私のジョギングが、10分、20分と継続できるようになり、うそのように楽しく走れるようになりました。その結果6ヶ月で5キロ減。ジョギングで体が軽くなり、気持ちも晴れやかになり前向きな性格に生まれ変わりました。そこで今回は6ヶ月で5キロ痩せた私のスロージョギングダイエット7つのポイントをご紹介します。

6ヶ月で5キロ痩せた!

スロージョギングダイエット7つのポイント

 

その1:シューズ底は薄いもの

スロージョギングダイエットを始めるとき、どんなシューズを履けばよいのでしょうか?普通ランニングシューズは、靴底が厚くなっていますが、スロージョギングの場合は底が薄いものの方が良いそうです。なぜならかかとではなくつま先を使うからです。そしてあまりきつすぎないものを選びましょう。かかとはぴったり、つま先は余裕があるもので、足の指が動くくらいのものがおすすめです。

やはり女子としては、ウェアとシューズのデザインにはこだわりたいものですね。私はまずお気に入りのウェアとシューズを買い揃えて、気合いを入れました。これを着て走りたいという気持ちになりますし、これでやめてしまったらもったいないと思うので、長続きしやすいのです。それで形から入るのも、ジョギングダイエットの成功のためにおすすめです。

 

その2:歩くスピードで

スロージョギングダイエットの大きな特徴は、とにかくゆっくり走ることです。そのスピードはなんと、普通に歩くスピードと同じです。それよりも遅くても構いません。「そんなのでいいの?」と思われるかもしれませんが、いいんです!速く走ろうとすると、あっという間に疲れてしまいます。疲れる手前の状態をキープして走り続けることで、疲れずに脂肪を燃焼させることができます。苦しくないのに痩せられるって魅力的ですよね。

そのペースで走ると、長時間走り続けられますので「自分にもジョギングができる」と自信がついてきます。慣れてきたらちょっとだけペースを上げることもできてきます。スロージョギングダイエットは脳の働きを向上させるという効果もあるようです。私ももやもやとしたり気分が落ち込んでいても、スロージョギングをした後は、気持ちがすっきりしています。ジョギングはストレスにならないダイエットですし、ストレス解消にもなりますよ。

 

その3:歩幅は小さく

スロージョギングダイエットはゆっくりとしたペースで走りますが、歩幅も思い切り小さくして走りましょう。ゆっくり走っても、歩幅が大きいと疲れやすいですが、歩幅を思い切り小さくすると長く走り続けることができます。スロージョギングダイエットは、長く走り続けることが目標です。おしゃべりしながら走れるくらい歩幅を小さく取りましょう。

 

その4:指の付け根で着地

普通のジョギングはかかとから着地しますが、スロージョギングダイエットは指の付け根あたりで着地します。歩幅も小さいので、ちょこちょこと走るようなイメージです。地面を強く蹴らないことも大切です。指のつけ根で着地したら、その地面を真下に押すようにして次の一歩を踏み出します。この走り方ですと、衝撃が少なく、長く走り続けることができます。

 

その5:30分を目標に

最初は1日15分くらいから始めて、30分走れるようにしましょう。毎日走る必要はありません。雨の日は休み、体調の悪い時は休みましょう。私の場合、一週間に3回走れたら合格、と思っていましたが、週3日のスロージョギングダイエットで着実に体重は減っていきましたよ。

 

その6:呼吸は自然に

歩いている時と同じように、呼吸は自然にしましょう。ジョギングでは鼻から吸って口で吐く、と教わりましたが、それをする必要はありません。むしろハアハアと息苦しくなったらスロージョギングダイエットになりません。すぐペースを落として、おしゃべりできるくらいの呼吸に戻しましょう。

 

その7:空腹時は避ける

空腹のまま走ると、ふらふらと低血糖になります。しかしお腹いっぱいの状態で走っても体脂肪が使われませんので、せっかくのダイエット効果が得られません。それで走る前は水分と、血糖値を急激に上げないちょっとしたものをお腹に入れておくのがよいでしょう。私は朝走ることが多いのですが、水一杯とバナナ一本を食べてから走ります。ヨーグルトやゼリー飲料もおすすめです。

ちなみに朝の運動の方が、脂肪燃焼効果が高いと言われています。スロージョギングダイエットに最適なのは朝で、完全空腹を避けることにしましょう。

 

6ヶ月で5キロ痩せた!スロージョギングダイエット7つのポイントはいかがでしたか?

辛くない、すぐできる、いつでもできるスロージョギングダイエットは、健康的で効果があるダイエット法です。ぜひ参考にして、体も心もきれいに素敵にダイエットを成功させてくださいね。

 

まとめ

6ヶ月で5キロ痩せた!スロージョギングダイエット7つのポイント

その1:シューズ底は薄いもの
その2:歩くスピードで
その3:歩幅は小さく
その4:指の付け根で着地
その5:30分を目標に
その6:呼吸は自然に
その7:空腹時は避ける

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!