旅先でも気をつけよう!ソフトクリーム カロリー

旅先でも気をつけよう!ソフトクリーム カロリーソフトクリーム カロリーが気になるという方は多いのではないでしょうか?みんな大好きなアイスクリーム。中でもソフトクリームは大人気ですよね。旅先の店や、サービスエリアなどで、ご当地のソフトクリームや季節の味のソフトクリームを見ると、ダイエット中でもついつい食べてしまいますよね。 それで今回はソフトクリーム カロリーをテーマに、気を付けるポイントをお伝えします。ソフトクリーム カロリーについて正しく知れば、ダイエット中でも食べられますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

旅先でも気をつけよう!ソフトクリーム カロリー

 

その1:ソフトクリーム カロリーはだいたい100g150kcal

まずソフトクリーム カロリーを知りましょう。ソフトクリームは牛乳が主原料で、生クリームやグラニュー糖、水飴などが含まれています。その糖質と脂質の割合によってカロリーが変わりますので、それぞれのソフトクリームの成分によって異なります。 それで乳脂肪5.6%のソフトクリームの場合、100gあたり146kcalとなっています。100gあたりご飯小盛一杯分と言えますね。

 

その2:アイスクリームよりカロリーは低め

これだけではよく分からないと思いますので、他のアイスと比べてみましょう。 アイスは脂肪分の割合によっていくつかの種類に分かれます。

①アイスクリーム(高脂肪)乳脂肪12% 100gあたり212kcal
②アイスクリーム(普通脂肪)乳脂肪8.0% 100gあたり180kcal
③アイスミルク(低脂肪)乳脂肪6.4% 100gあたり167kcal
④ラクトアイス(普通脂肪)乳脂肪13.6% 100gあたり224kcal
⑤ラクトアイス(低脂肪)乳脂肪2.0% 100gあたり108kcal

こうしてアイスクリームと比べてみるとソフトクリーム カロリーは146kcalなのでそれほど高くありませんね。しかし、乳脂肪5.6%のソフトクリーム カロリーであって、ソフトクリームはアイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスのどれを使ってもソフトクリームです。カロリーは種類別、製品によって違いますので気をつけましょう。

特に旅先の牧場系アイスは乳脂肪分がたっぷり含まれているので気をつけましょう。カロリーが一番低くてダイエット中にも安心なのは、低脂肪のラクトアイスと言えます。でも低脂肪のラクトアイスは、タンパク質とカルシウムの量が他のアイスに比べて半分しかないのです。カロリーは低いれけど、栄養価も低いということです。食事で栄養を補っているのであれば、ダイエット中のおやつに低脂肪のラクトアイスはおすすめですね。

 

その3:量に気をつける

ソフトクリーム カロリーと他のアイスとの比較ができましたが、注意しなければいけないのは、その量です。ソフトクリーム カロリーがアイスクリームより低いからといって、旅先で大きなソフトクリームを食べてしまっては意味がありませんね。友だちとシェアするなどして、量を食べ過ぎないように気をつけましょう。

また、低脂肪のラクトアイスは安価なために、アイスクリームより大きなパッケージに入っていることが多いです。それで低カロリーといえども、食べ過ぎに気をつけましょう。

 

その4:ソフトクリームは少しの糖分で甘く感じやすい

ソフトクリーム カロリーが少しだけ低い理由は人の舌の感覚にあります。舌は冷たいものの甘さは感じにくくできています。それで、アイスは砂糖をたくさん入れないといけません。しかしソフトクリームは-5~-7℃で食べるもので、-10℃で食べるアイスクリームよりも甘味が感じやすいので、その分糖分が少なくて済みます。

 

その5:成分の中の「ブドウ糖果糖液糖」に注意する

甘みを感じやすくするために、ソフトクリームやアイスには「ブドウ糖果糖液糖」という化学的なものが含まれていることがあります。これは砂糖よりも血糖値が上がりやすいので、太りやすい糖分なのです。それでカロリーだけでなく、その成分にも注意する必要があります。

意外にもチョコレート味のものはブドウ糖果糖液糖が入っていないことがあります。それはチョコレート自体の甘さで十分甘いからなんです。それで成分によっては、ソフトクリーム カロリーはバニラ味と変わらなくても、チョコレート味の方が太りにくいことがあります。

 

その6:ふわふわのソフトクリーム カロリーは低め

含まれる空気の割合が高いほど、カロリーも低くなります。アイスクリームと比べると空気の割合は14%程度に対して、ソフトクリームは40%程度なので、低カロリーになりやすいと言えますね。ふわふわのソフトクリームであればあるほど、空気を含んでいるのでカロリーは低くなると思われます。

 

その7:ソフトクリームのコーンに注意する

忘れがちなのが、ソフトクリームのコーンです。普通のコーンは50kcalくらいですが、ワッフルコーンは100kcalと倍になります。意外とあなどれないコーンのカロリーですので、ダイエット中ソフトクリームが食べたい時は、カップにするのが良いでしょう。

 

今回はソフトクリーム カロリーについてお話ししましたがいかがでしたか?

ソフトクリームは良く選んで上手に食べれば、ダイエット中のおやつとして成立することが分かりましたね。ただ旅先のアイスはカロリー表示が無いですし、おいしいぶんだけ脂肪分がたくさん含まれていると考えられますので気をつけましょう。みんなが大好きなソフトクリーム。今回の情報を参考に、賢くおいしく食べてダイエットの味方にしてくださいね。

 

まとめ

旅先でも気をつけよう!ソフトクリーム カロリー

その1:ソフトクリーム カロリーはだいたい100g150kcal
その2:アイスクリームよりカロリーは低め
その3:量に気をつける
その4:ソフトクリームは少しの糖分で甘く感じやすい
その5:成分の中の「ブドウ糖果糖液糖」に注意する
その6:ふわふわのソフトクリーム カロリーは低め
その7:ソフトクリームのコーンに注意する

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!