効果抜群!ステッパーによるダイエット6つの正しい使い方

効果抜群!ステッパーによるダイエット6つの正しい使い方ステッパーのダイエットは、屋内の限られたスペースでできるので面倒くさがりな人でも長く続けられます。器具をわざわざクローゼットから出さなければいけなかったり、部屋の場所をとるような大きな器具だとダイエットを始めて数週間経過すると、ついつい面倒くさくなってやめてしまう人も多いでしょう。ところが、ステッパーは、常に部屋の隅においておくことで、電話している時やテレビを見ている時に気軽に行うことができます。

また、ステッパーによるダイエットは、正しい使い方や少し工夫した使い方をすることで、大きな効果を得ることができるのです。そこで、効果抜群のステッパーによるダイエット6つの方法をご紹介します。

効果抜群!ステッパーによるダイエット
6つの正しい使い方

 

その1:踏む回数と負荷ではなく心拍数の変化を意識する

ステッパーによるダイエットでは、踏み込むときの負荷を大きく設定すると効果が大きいような気持ちになりますが、必ずしも負荷が大きいほうがダイエット効果があるとは言えません。ステッパーによる運動量は、踏み込んだ回数や負荷の大きさではなく、心拍数の変化で判断するようにしましょう。20代であれば、1分間に120~140回の心拍数である状態が脂肪が燃焼されている、適正な負荷とペースであると言えます。

30代であれば、110~130回、40代以上であれば、100~120回が目安です。心拍数を図りながら適度なペースでステッパーを使いましょう。

 

その2:連続して長時間できない人は合計で30分以上しよう

長時間のステッパーによるダイエットが体力的に厳しいと感じたり、息が乱れるほどの人は、無理をしないことが大切です。適度な心拍数を超えてしまうと、体や心臓に負担をかけている可能性があるのです。そんな人は連続して長時間ステッパーを使わずに、10分を3セット、15分を2セットなど、複数回に分けて運動するようにしましょう。

合計30分以上の運動をすれば、脂肪は燃焼されていきます。ただし、あまり時間を開けてしまうと、脂肪の燃焼の効果が薄れてしまうので、5分おきなど少し休憩をして水分を補給する程度のペースがちょうどいいでしょう。

 

その3:腕を振りながらステッパーを踏むことで二の腕痩せ効果も

ステッパーによるダイエットは、脚だけに効果があるものだと思われがちですが、腕を振りながら行うと二の腕のダイエットにも効果を発揮します。ポイントは、腕をなるべく後ろ側に意識して上げる事です。腕を振った反動で前に大きく振るより、じっくりと腕の筋肉を使うことを意識して振ることが重要です。脚と腕を同時に動かすことで効率よくダイエットを行うことができるのです。

 

その4:満腹時のステッパーは控えよう

ステッパーのダイエットは、行う時間帯やタイミングも重要です。よくありがちなのは、食事を摂り過ぎてしまった後に、その罪悪感からすぐにステッパーで運動をするといったような行動パターンですが、これは、ダイエット効果の観点からすると非常に非効率です。ステッパーは、なるべく空腹時に行いましょう。食事の直後は、血糖値があがっており、運動をしても脂肪の燃焼はされにくいのです。

また、食事の直後は、血液が消化器官に集中するため、運動をしてしまうと、食事の消化に十分な血液が消化器官から分散してしまい、十分な消化がされず脂肪として体についてしまうのです。

 

その5:前のめりでステッパーを踏んでふくらはぎを引き締めよう

前のめりでステッパーを踏むことでふくらはぎの筋肉を鍛えることができます。やり方は簡単で、通常ステッパーを踏む姿勢から、上半身だけを前方に傾けるだけです。ふくらはぎの筋肉を使っているような感覚が出てきたら、筋力があがっている状態と言えます。ただし、過剰に体を傾けてバランスを崩すことによって怪我をしてしまう恐れもあるので、無理をしない程度に行いましょう。

 

その6:左右に上半身をひねりながら使うとウエスト痩せに効く

ステッパーのダイエットでウエスト痩せにも効果がある使用方法があるのです。それは、足踏みをする時に合わせて左右に大きく体をねじるという方法です。右足を踏み込むときは、左足を上げ、右腕を前方に、左腕を後方に振ります。体は左側にねじります。これを反対側の時にも同じように行うだけです。上半身のねじりは、目線で後ろ見るよりも、腹筋部分を使ってねじることを意識するようにしましょう。

 

いかがでしたか?効果抜群!ステッパーによるダイエット6つの正しい使い方をご紹介致しました。

ステッパーのダイエットは、正しい方法で行うことで最大限の効果を引き出すことができます。逆に言えば、いい加減なやり方で行えば、あまりダイエット効果が現れないことも多くあるのです。さらに、同じ時間を使うなら、脚だけでなく、腕やウエストなど他の部分もダイエットできるような工夫した使い方をしたいですよね。そこで、今回ご紹介したような方法を実践してみることをおすすめします。

 

まとめ

効果抜群!ステッパーによるダイエット6つの正しい使い方

その1:踏む回数と負荷ではなく心拍数の変化を意識する
その2:連続して長時間できない人は合計で30分以上しよう
その3:腕を振りながらステッパーを踏むことで二の腕痩せ効果も
その4:満腹時のステッパーは控えよう
その5:前のめりでステッパーを踏んでふくらはぎを引き締めよう
その6:左右に上半身をひねりながら使うとウエスト痩せに効く

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!