分かりやすい!食品カロリー表から学ぶダイエット7つのコツ

分かりやすい!食品カロリー表から学ぶダイエット7つのコツ食品カロリー表はダイエットをしている人には欠かせないアイテムでしょう。しかし、いつでもどこでも持ち歩けるものではありません。友人や彼氏と食事をしたり、スーパーで買い物をするときに、いちいちカロリーを調べていたら、細かい人間だと思われてしまうかもしれませんし、その場の楽しい雰囲気が台無しです。ダイエット中には、主要な食品のカロリーはだいたい知識として頭に入れておきましょう。

暗記は得意でないという人でも覚えられるように、ダイエットをする上でポイントとなる食品のカロリーを食品カロリー表から7つのポイントに分けてご紹介します。

分かりやすい!
食品カロリー表から学ぶダイエット7つのコツ

 

その1:主食はおかゆ、うどん、そばがおすすめ

主食となる、炭水化物の食品カロリー表によると、100グラムあたりのカロリーは、白飯が168kcal、おかゆが71kcal、うどんが105kcal、そばが132kcal、スパゲッティー、ラーメンの麺が149kcal、食パンが264kcalで、主食の中で最も低カロリーなのがおかゆとなっています。おかゆは白飯が十分に水分を吸っている状態なので、満腹感も感じることができます。麺類なら、パスタやラーメンより、そば、うどんのほうが低カロリーです。

ダイエット中に控えたいのは、パンです。パンの中では比較的カロリーが低い食パンでも264kcalで、バターやクリームを含むパンは300~400kcalあることもあるので注意しましょう。

 

その2:甘みを味わい時は上白糖より黒糖や蜂蜜が低カロリー

コーヒーや紅茶をストレートで飲めない人がダイエット中に困ってしまうのは、砂糖を入れられないことです。苦い味は嫌いだけど、砂糖を入れるとカロリーが大幅に高くなってしまいますよね。そこで工夫したいのは甘みをつける砂糖の種類です。上白糖のカロリーは、100グラムあたり380kcal程度とかなり高いのですが、黒糖であれば、354kcalと若干低くなります。

また、カフェの砂糖などが置いてあるカウンターに蜂蜜がある場合には、蜂蜜を入れて甘みをつけましょう。蜂蜜は、甘さのわりにはカロリーが比較的低く、294kcal程度です。美容と健康にもいいのでおすすめです。

 

その3:低カロリーの代表・こんにゃくはダイエットの味方

食品カロリー表の中でも群を抜いて低カロリーなのが、こんにゃくです。こんにゃくは、低カロリーであり、さらに弾力があるため、口に入れてから何度も咀嚼をしなければならず、満腹感を感じることができるのです。それでも、こんにゃくは味気ないと感じる人は、煮物やおでんにして味つけをしてから食べるようにしましょう。100グラムあたりのカロリーは、しらたきが6kcal、こんにゃくが7kcalとかなり低めです。

 

その4:鶏のササミはお肉なのに低カロリー

ダイエット中でもお肉を食べなくてはいけません。エネルギーを付けなければ体によくありませんし、動物性タンパク質が不足すると便秘になってしまう可能性があります。そこで、食品カロリー表を見た時におすすめしたいのは、鶏のササミです。鶏のササミは、100グラムあたり、105kcalです。豚肉モモが120kcal、牛肉肩が130~140kcalなので、肉類の中ではカロリーが低く、脂が少ないのが特徴です。

体を絞らなければいけないアスリートやモデルさんもお肉といえば、ササミを進んで食べているので、見習いたいものですね。

 

その5:乳製品だけど高カロリーなチーズに注意

乳製品はカルシウムが豊富で体に良い食品です。しかし、乳製品の代表のチーズのカロリーに関しては、注意しなければいけません。食品カロリー表を見てみると、一般的な牛乳のカロリーが100グラムあたり、67kcalなのに対して、プロセスチーズのカロリーは339kcalとかなり高めです。チーズとワインの組み合わせはお洒落な女性に人気ですが、チーズの量はほどほどにしましょう。

 

その6:ごま油だからといってヘルシーというわけではない

料理を作るとき、サラダ油よりごま油やオリーブオイルのほうがヘルシーだと思っている人は多いと思いますが、そのような人たちは食品カロリー表を見てびっくりするでしょう。油はその種類に関わらず、カロリーはほぼ同じで、100グラムあたり921kcalもあるのです。油の種類によって成分は異なりますので、体への栄養補給については異なる効果があるかもしれませんが、カロリーは同じなのです。

なるべく油をつかわないオイルフリーの料理をするように心がけましょう。

 

その7:デザートは和菓子やゼリーがカロリー低め

女性なら食後のデザートは食べたいですよね。しかし、食品カロリー表によく登場するケーキやアイスなどはカロリーが高めで諦めてしまう人も多いでしょう。そこでおすすめしたいデザートが和菓子です。和菓子は洋菓子に比べてカロリーが低く、今川焼きは220kcal、羊羹は170kcalほどです。和菓子は、あんこなどが入っていてお腹にもたまるため、満足度も高いのです。和菓子が苦手な人はゼリーもカロリーが低いのでおすすめです。

 

いかがでしたか?分かりやすい!食品カロリー表から学ぶダイエット7つのコツをご紹介致しました。

食品カロリー表を見ていると、高カロリーなものばかり目についてしまって、ダイエットをする時にあれもこれも我慢をしなければいけないと感じ、ストレスがたまってしまうことが多々あります。しかし、日常的に食べるもののカロリーについて、ポイントだけ抑えておけば、あまりストレスを感じることなく、食生活を楽しむことができるのです。今回ご紹介した7つのポイントを意識して楽しくカロリーコントロールしましょう。

 

まとめ

分かりやすい!食品カロリー表から学ぶダイエット7つのコツ

その1:主食はおかゆ、うどん、そばがおすすめ
その2:甘みを味わい時は上白糖より黒糖や蜂蜜が低カロリー
その3:低カロリーの代表・こんにゃくはダイエットの味方
その4:鶏のササミはお肉なのに低カロリー
その5:乳製品だけど高カロリーなチーズに注意
その6:ごま油だからといってヘルシーというわけではない
その7:デザートは和菓子やゼリーがカロリー低め

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!