ボクサーに見習う☆確実に体脂肪を落とす7つのトレーニング

ボクサーに見習う☆確実に体脂肪を落とす7つのトレーニング体脂肪を落とすためには、実際に成功した人の方法を参考にするのも良い方法です。数多いスポーツ選手の中でもボクシング選手は試合前の厳しい減量で知られています。よくぞそこまで落とせるな、というほどですよね。確実に体脂肪を落とすためのコツがあるはずです。そこで今回はボクサーに見習い、確実に体脂肪を落とすトレーニングを7つ紹介します。

ボクサーに見習う☆確実に体脂肪を落とす

7つのトレーニング

 

その1:夜は炭水化物を一切取らない

トレーニングの話のはずなのに食事の話?と思われるかもしれませんが、本気で体脂肪を落とす場合は食事もトレーニングの一つと考えるべきです。いくら運動しても、間違った食事では結果につなげることが出来ません。ということで、まず、夕食ではご飯、パン、麺といった炭水化物を一切とりません。おかずだけを食べることになりますが、おかずにしても揚げ物といった油をつかったものや、甘いものを控えます。炭水化物はカロリーが大きいので、これを抜くだけで1食200kcalから300kcalのカロリーを減らすことが出来ます。

ボクサーの場合は減量のペースが早かったり、試合が近づけば夕食以外にも炭水化物を抜いて、もっと厳しい食事制限を行いますが、危険なので一般の人がダイエットするにはそこまでやる必要はありません。ただし、夕食時に炭水化物を抜くくらいであれば無理なく出来るのではないでしょうか。もちろん、その分おかずを食べ過ぎないように気を付けましょう。

 

その2:お酒を飲まない

お酒は種類によっては高カロリーのものがあるので飲まない方がいいですし、酔っ払ってしまうことで判断能力が鈍りそのままお酒を飲み過ぎてしまうこともあり得ます。また、判断能力が鈍ることで食事をとってしまうかもしれません。酔っ払って翌日の運動に影響が出ることもありますから、飲まないのが一番です。

 

その3:毎日走る

ボクサーの減量を参考にするのであれば運動は必須です。そして、ランニングはその基本になるので、可能であれば毎日走るのが理想です。その際は速く走ることよりも長く走ることを目標として下さい。勘違いされがちですが、速く走れば消費カロリーが増えるわけではありません。運動エネルギーというのは、重量が同じでれば動かした距離に比例して大きくなります。ですから、走る場合には、走る速さよりも走る距離を長くするようにしましょう。

時速10km(結構速いペース)で走り15分でばててしまっては走った距離は2.5kmですが、時速8kmで30分走れば4km走ることができます。無理して速く走るよりも、長い距離を走るように心がけましょう。

 

その4:トレーニングを欠かさない

ボクサーというのは試合前でも毎日のランニング以外にジムでの練習も欠かさずに行います。ボクシングジムなどに入っている場合はできるだけ多く通うようにしましょう。もしくは、ランニングやウォーキングだけを行う場合でも、毎日欠かさず行うようにしますが、プロボクサーでもない一般人の場合、本業に影響が出ないように週末は休みの日としても良いです。

 

その5:毎日体重を量る

出来れば同じ条件(起床後すぐなど)で、毎日体重を量ります。体重というのは毎日同じように生活していても増えたり減ったりするものです。体重を量ってエクセルなどでグラフ化すれば、体重が上下しながらも増加傾向にあるのか減少傾向にあるのかがわかります。実際に体重が減っているということが実感できれば、モチベーションを維持することにもつながります。

 

その6:目標(期限)を決める

ボクサーの減量というのは、試合までにリミットを下回れば良いというもので、いつまでも減量し続けるという訳ではありません。目標とする体重と期限が明確になっているので、激しい減量を続けることができるといえます。もし無期限で減量し続けなければいけないとなったらプロボクサーでもさすがに厳しいでしょう。

ですから、私たちもダイエットするときは(無理ない範囲で)目標とする体重と期限を決めておけば、辛いときでも「あと○週間の我慢だ」と思えば乗り切ることが出来るでしょう。あまり現実味のない目標を立ててしまうと、健康に影響が出かねないので気を付けましょう。

 

その7:無理なことはやらない

ボクサーのダイエットと聞くと、一昔前の漫画のようにひたすら飲まず食わずで運動して乾いた雑巾を絞る重いで水分を絞り出す、というイメージがあるかもしれません。しかし、今ではそのような極端は減量を行う人はほぼいないでしょう。いくら必要な減量といっても命を危険にさらすわけにはいきません。前述した運動や食事制限を行うときは無理の無い範囲で行うようにしましょう。

 

いかがでしたか?

ボクサーの減量を参考にしたトレーニング方法をご紹介しました。プロボクサーの場合は人生がかかっているわけですから必死にもなりますが、ダイエット目的で行う場合はそこまで無理をする必要はないでしょう。あくまでも参考として、無理の無い運動と食事制限を心がけるようにしましょう。

 

まとめ

ボクサーに見習う☆確実に体脂肪を落とす7つのトレーニング

その1:夜は炭水化物を一切取らない
その2:お酒を飲まない
その3:毎日走る
その4:トレーニングを欠かさない
その5:毎日体重を量る
その6:目標(期限)を決める
その7:無理なことはやらない

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!