体脂肪を味方につけて!あなたが本当に望んでいる理想の体型とは?

体脂肪を味方につけて!あなたが本当に望んでいる理想の体型とは?体脂肪を減らしたい、痩せたい、スタイル良くなりたい、と思っている女性のみなさん、突然ですが、質問です。身長160cmでスタイル抜群のA子さん。でもなぜか体重は驚くほど重く、80キロもあります。一方でB子さんは身長160cm、体重50kgで体脂肪率19%。数値だけは理想的ですが、スタイルはかなり今一です。どちらかを選ぶとしたら、A子さんとB子さんのどちらを選ぶでしょうか?

今回は、10年以上様々なダイエットを試しては、痩せる太るを繰り返してきた筆者が最後に辿り着いた、数値を気にせず理想の体型になる方法「体脂肪を味方につけて!あなたが本当に望んでいる理想の体型とは?」をご紹介します。体脂肪率や体重を毎日計ってダイエットしていた時の辛さを知っているからこそ伝えたいことがあります。是非参考にしてみて下さい。

体脂肪を味方につけて!
あなたが本当に望んでいる理想の体型とは?

 

その1: 自分がなりたい体型を見つける

体脂肪率や体重が気になる人ほど、数値に囚われがちですが、長い目で見たら数値を気にするだけでなく、自分が目指している体型を視覚化しておく方がより効果的です。スーパーモデルのような凹凸のない体型が良いのか、バストやヒップは豊かでありつつ、ウエストや手足はほっそりしているような女性的な体型が良いのか。自分の好みの体型を探してネットサーフィンをしてみて下さい。だんだんとワクワクしてくる自分に気付くでしょう。

憧れる体型を細部まで視覚化出来たら、可能な限りたくさん目に触れられるようにしておきましょう。服を着た感じだとこれが理想、水着姿ならこの体型が理想、など自分がこんな風になれたら本当に幸せ!!と強く感じられる写真を携帯やスマホなどの待ち受けにしたり、印刷して良く目につく壁に貼ったりします。私の場合、ある外国人ミュージシャンの体型に憧れていたのですが、彼女のライブ動画を見ることも効果的でした。

 

その2: 理想の体型と自分の体型の違いに注目する

理想の体型が見つかったなら、体脂肪率や体重のことなどは一旦忘れて、今の自分の体型との違いを把握します。どこが違うのでしょうか?私の場合、憧れのミュージシャンのくびれは、まるで「く」の字を書いたようで、自分の緩やかなくびれとは違いました。横から見た場合も、自分は背中から腰、ヒップ、太ももに続くラインにほとんど凹凸がないのに対し、そのミュージシャンは腰とヒップの境も「く」の字になっていました。

なんでこんなに一部分だけ極端に痩せられるんだろう…と不思議に思ったのですが、似たような外国人の女性の体をたくさん見ているうちに、体脂肪を落としてしまっては、自分が憧れるようなセクシーなくびれが生まれないことがわかったのです。そこで、体脂肪を減らすよりも、凹凸のある体を作るべく、ヒップの肉付きを良くする方法を調べたり、外国人体型に近づく方法を調べたりして、試したいものがあれば実践していました。

 

その3: 理想の体型をもつ人の真似をする

体脂肪や体重を減らしたいという熱い思いがあるのなら、騙されたと思ってその代わりに是非やってみて欲しいのが、理想の体型をもつ人の真似をする、ということです。その人の食生活、話し方や雰囲気、ものの考え方、メイクの仕方、歩き方や立ち居振る舞いなど、取り入れたいものすべて真似をしてみるのです。体と心は繋がっているため、体型のパターンには必ず思考やパーソナリティの傾向が存在します。

中身がまったく変わらないのに、肉体だけが変化する、ということは不可能なのです。またその逆もしかりで、中身の変化は必ず肉体に影響します。自分の理想とする体型をもつ人の考え方や価値観を素晴らしいと感じたなら、それを取り入れることです。すると、昨日まで選んでいた食べ物とは違う物を選びたくなる、など自分の選択が変わってくることに気付くはずです。その変化はやがて体脂肪を減らすことにつながります。

 

その4: 適度に忙しくする

理想の体型に向かって、気持ち良く変化の道を進めていても、体重や体脂肪率を計ってまったく変化がなかったりすると、やる気がなくなってしまうこともあるでしょう。そんな時には、他のことで夢中になったり無心になることです。必ずしもそれは趣味や好きなことである必要はなく、仕事などで適度に忙しくしていられる、という状況でも構いません。

一番避けたいのは、忙しさなどに方向転換することも出来ず、暴飲暴食などをしてしまって、それに罪悪感を抱いてしまうことです。暴飲暴食自体はさほど悪いことではないのですが、その行為をすることで自己嫌悪し、理想の体型に近づきたいという欲求を見失ってしまうことが問題なのです。理想の体型に近づけないと感じてネガティブになりがちな時は、適度に趣味や仕事などで忙しさを保ち、体脂肪のことは一旦忘れるようにしましょう。

 

その5:問題点には優しい対処を

体脂肪率や体重を気にしている人の中には、ただ痩せたいというだけではなく、過食や暴飲暴食、糖質依存、摂食障害などの悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。私自身がそうでした。そのような場合、一番問題なのは、自分に厳しくしてしまうことです。理想的な体型を目指していても、明らかにその障害になると感じているものがあると、潜在意識でブレーキがかかってしまい、うまくいきません。

まず、どんな自分に対しても優しくなりましょう。過食も暴飲暴食も、摂食障害も、体脂肪率の高さも体重の重さも、憧れている理想の体型を目指し続ける中で必ず変化していきます。過食してしまっても、自分を責めず、少しずつ良くなっていくと信じ、無理矢理直そうとしないことです。そして何より、口にするものすべてを美味しく味わいましょう。

 

いかがでしたか?体脂肪を味方につけて!あなたが本当に望んでいる理想の体型とは?をご紹介しました。

私は自分の理想の体型がわかり、それを目指すようになってからは体脂肪率や体重などの数値が全く気にならなくなりました。何故なら、変化していくうちに、人にスタイルが良いとかセクシーな体型だと褒めてもらえるようになったからです。数値に囚われず、視覚的に自分が満足できる体型になることで、女性としての歓びを感じられる素敵な毎日を過ごしませんか?

 

まとめ

体脂肪を味方につけて!あなたが本当に望んでいる理想の体型とは?

その1: 自分がなりたい体型を見つける
その2: 理想の体型と自分の体型の違いに注目する
その3: 理想の体型をもつ人の真似をする
その4: 適度に忙しくする
その5: 問題点には優しい対処を

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!