ダイエットのポイントは体脂肪?成功のための6ステップ

ダイエットのポイントは体脂肪?成功のための6ステップ体脂肪を意識してダイエットしていますか?ダイエットはどうなったら成功ですか?平均体重になったら?自分の理想体重になったら?それとも見た目がスリムになったら?基準は人それぞれかもしれませんが、今上げた3つは少なくとも間違いです。ダイエットをしている人に多いのですが、体重ばかり気にして目標を見誤っている人が沢山います。実は大切なのは体脂肪率なんです。今回はダイエット成功の鍵となる体脂肪について、6ステップで成功のポイントを紹介します。

ダイエットのポイントは体脂肪?
成功のための6ステップ

 

その1:平均体重と体脂肪

身長に対する体重の理想とされているのが平均体重です。ではこの平均体重より下なら痩せていると言えるのかというと実はそうではありません。平均体重は次の簡易式で求められます。

平均体重 = (身長m×身長m)×22

ここで1つ固定値が登場していますよね?この「22」という数字はBMI、すなわち体脂肪率です。だいたい22が適正で20~24が正常範囲といわれています。要するに平均体重は平均的な体脂肪率の人の指標なのです。なので、あなたの体脂肪率が22でないなら何の意味もない指標ということになります。むしろ重要なのはあなたの体脂肪率がいくつか?ということです。

 

その2:ダイエットは体重を減らすことじゃない

正しいダイエットは体重を見ているだけではわかりません。単に筋肉が落ち、脂肪に変わっただけでも体重は落ちます。むしろ脂肪を減らして筋肉が付けば体重はあまり変わっていなくても、体脂肪率は大きく変わってきますし、もちろん見た目もスリムになり、ダイエットは成功したといえます。重要なのはダイエットの成功を体重で判断するのではなく、体脂肪で判断するということです。

 

その3:体脂肪はどうやってつく?

肥満とは体脂肪率が高い状態を指すのですが、ではその体脂肪はどうやって付くのかというと、1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回った時に、いざという時の蓄えとして脂肪として蓄積されます。人は体格や体質、1日の運動量によって消費カロリーが異なります。だいたい成人で2000から2400kcalが平均です。これを超えて食物を摂ると、体脂肪が付くことになります。

 

その4:正しい体脂肪の減らし方

では、体脂肪を減らすにはどうしたらいいのか?先程紹介したように、1日の消費カロリーは決まっているので、それを下回るカロリーしか摂らなければ、足りない分は脂肪を燃焼して補われます。なので、1日を少ないカロリーで過ごすか、運動して1日に消費するカロリー量を増やすのが正しいダイエット方法です。「食事制限と運動なんて常識」と思った方もいますよね?大事なのはここからです。

先程から体脂肪を意識するのがダイエットだと紹介していますが、具体的には体脂肪を減らして筋肉を増やすのが重要です。摂取カロリーを減らしつつ、筋肉を鍛えるのに適した次のようなダイエットが最近話題です。

・ドローインダイエット
→インナーマッスルを鍛えるドローインを行うことで、見えない筋力を増強し、代謝を上げるダイエット

・プロテインダイエット
→筋肉を付け、代謝を上げることで脂肪を燃焼しやすくするダイエット

・水泳ダイエット
→お手軽な上に消費カロリーが高く、筋力アップもできるダイエット

また、運動が苦手、長続きしないという方は、次のような体脂肪を燃やすだけのダイエットもあります。筋肉を落とさず、体脂肪だけ落とすやり方もダイエットの成功例です。

・スープダイエット
→玉ねぎやキャベツを中心にした野菜スープの食事置き換えダイエット

・カロリーメイトダイエット
→食事をカロリーメイトで置き換える容易にカロリー計算できるお手軽ダイエット

・半身浴ダイエット
→身体を温め、代謝をあげることで体脂肪を分解するダイエット。ストレッチと組み合わせると更に有効

極端な話、体脂肪がなくなり、その分がすべて筋肉に変わると体重は増えます。ただ体型はスリムな体型になるので、体重を気にせず、体脂肪率だけを気にしてダイエットを勧めましょう。

 

その5:リバウンドする?

ダイエットで一番怖いのはリバウンドですよね?リバウンドは主に制限によって抑圧されたストレスや、成功した後の気の緩みで起こるのがほとんどです。また、制限しすぎて無理やり痩せたという方は元の生活に戻るとリバウンドするのは当然です。しかしながら、1日に消費するカロリーをきちんと把握し、それさえ守っていればリバウンドは防げます。

ダイエットは成功すると止めるものですが、カロリー管理だけは止めずに継続しましょう。毎日でなくとも最低でも1週間のトータルで、摂取カロリーの帳尻を合わせるように意識して下さい。

 

その6:太りにくい体質へ

太りにくい体質というのは、食べた分のカロリーをすべて消費する人のことです。要するに脂肪として蓄積されず使い切ってしまう人のことをいいます。代謝がいい人がこれに当てはまりますが、代謝を上げることもできます。それは筋肉を付けることです。筋肉量が多い人は少ない人より代謝がよく、1日の消費カロリーも大いので、沢山食べても太りません。ダイエットの最終形は成功後の身体を維持することです。

その維持にカロリー計算や制限をつけたくないなら、なるべく筋力を付けることをお勧めします。女性の場合、あまり筋肉質になりたくないという人が多いですが、そういう方はインナーマッスルを鍛えましょう。

 

いかがでしたでしょうか?ダイエットのポイントは体脂肪?成功のための6ステップを紹介しました。

体重にこだわりすぎるダイエットに意味がないことをご理解頂けたかと思います。「1ヶ月で-5キロ」なんて広告がよくありますが、それだって何が減って痩せたのか分かりません。筋肉が減って痩せてるだけなら体型はほとんど変わらない上に、太りやすい体質になっているということになります。ダイエットは体脂肪率を意識して、正しいダイエットを成功させましょう。

 

まとめ

ダイエットのポイントは体脂肪?成功のための6ステップ

その1:平均体重と体脂肪
その2:ダイエットは体重を減らすことじゃない
その3:体脂肪はどうやってつく?
その4:正しい体脂肪の減らし方
その5:リバウンドする?
その6:太りにくい体質へ

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!