1年で体脂肪40%が25%に!私の体脂肪を減らす6つの生活習慣

1年で体脂肪40%が25%に!私の体脂肪を減らす6つの生活習慣体脂肪を減らすことは体重を減らすよりもずっと難しいですね。ただダイエットをすると、体脂肪を減らすどころかむしろ増えてしまうことが多いのです。私もそのうちの一人です。ダイエットとリバウンドを繰り返したため筋肉だけが落ち、いつの間にか体脂肪が40%になってしまいました。「これじゃもうすぐ体の半分が脂肪だ」と恐ろしくなり、一念発起。体重を落とすダイエットではなく、体脂肪を減らす生活を始めたのです。

それから生活改善に取り組んだ結果、1年後には体脂肪を25%まで減らすことができました。それで今回は私が取り組んだ40%の体脂肪を25%減らす6つの生活習慣をご紹介します。体脂肪を減らすと体が軽くなり、健康になったと実感できます。体脂肪を減らすことに興味のある方はぜひ参考にしてください。

1年で体脂肪40%が25%に!
私の体脂肪を減らす6つの生活習慣

 

その1:朝食前に運動をする

体脂肪を減らすには運動をしなければいけないと思いましたが、私は運動が苦手なので、なるべく効率よく体脂肪を減らす運動をしようと思いました。そのためには朝起きて、口に物を入れる前に運動をすると体脂肪を減らすことができるということを知りました。朝食前は貯蔵されているグリコーゲンが少なくなっているので、脂肪がエネルギー源として使われるのです。

そこで朝食前のジョギングを日課として始めました。最初は朝起きるのがつらかったのですが、朝のさわやかな空気の中の、ゆったりとしたジョギングは、頭がすっきりとして一日が前向きに迎えられるので、続けるうちに楽しくなりました。

 

その2:朝食を食べる

体脂肪がどんどん増えていった時は、朝食抜きダイエットや、朝食単品ダイエットを行っていました。しかし、朝食を抜くと、午前はボーっとしてしまったり、空腹に耐えかねてランチでドカ食いをしてしまったりと、今思えばリバウンドの原因になっていたと思います。それで、無理なダイエットで体重を減らすのではなく、ゆっくりと体脂肪を減らすことを目標にして、朝食はバランスの良い和食を摂ることにしました。

その結果、ドカ食いをすることもなく、一日活動的に生活できるので、体脂肪を着実に減らすことができたと思います。

 

その3:筋肉トレーニング

体脂肪を減らすには、筋肉の量を増やして、脂肪を燃やす必要があります。しかし筋肉をつけるといってもどうしていいか分かりませんでした。スポーツジムに通っていないので、筋トレのマシンがあるわけでもなく、しかも女性なので筋肉を増やすことは無理なのではないかと思いました。しかし家でできることから始めてみました。それはダンベル体操とスクワットです。

毎日ではなく、週に2回~3回という無理のない範囲で行いました。どちらもテレビを見ながら、音楽を聴きながら行えますし、雨の日でもできるので、続けることができたと思います。このように部分的な筋肉ではなく、大きな筋肉を使う運動をすることで、効率的に体脂肪を減らすことができたと思います。

 

その4:夕食を早めにすます

体脂肪が多かったころは、夕食はどうしても遅くなっていました。9時、10時という時もあり、夕食ではなく夜食になっていたので、食べたものが直接脂肪になっていたと思います。しかし生活を変え、夕食は夕方のうちに、つまり6時くらいには食べ終わるようにしました。そしてその後はお腹が空いても食べないようにしました。寝るときに食べ物が胃や腸に残っていると、寝ている間に腸の吸収が高まり、体脂肪が増えてしまうそうです。

夕食を早くした結果、朝のジョギングの効果も上がり、朝食をおいしく食べられるようになったので一日の良い循環ができ、体脂肪を減らす生活に変わっていくことができました。

 

その5:自転車通勤に替える

体脂肪を減らすには、筋トレの他に有酸素運動を組み合わせる必要があります。運動嫌いの自分に一番合う有酸素運動は何だろうと考えて、サイクリングを始めることにしました。サイクリングは体に負担がかからずに、長時間続けることができます。有酸素運動は10分以上続けなければ、脂肪は燃え始めないそうです。最低20分、できれば30分は続ける必要があります。それで、通勤を電車ではなく自転車に替えることにしました。

会社に届け出を出し、自転車用の保険に加入し、ヘルメットなども購入しました。いつもは電車を使う通勤を、自転車にすると、違った景色が見えてきます。片道10キロほどの通勤でしたが、意外と楽しいことに気づき、雨の日以外は続けることができました。生活の中に体脂肪を減らす有酸素運動を上手に組み込むことができたと思います。

 

その6:ゆっくり噛み腹八分目にする

体脂肪を減らすためには、やはりカロリーの摂りすぎをなくさなければなりません。無理な食事制限で何度もリバウンドしているので、今回はシンプルに、ゆっくり噛んで食べることと腹八分目で食事をやめることを心掛けました。食事をしてお腹いっぱいと感じるまでに時間がかかります。私は早食いだったので満腹を感じる前に食べ過ぎてしまっていました。

噛む回数を増やすことで食べる量も減り、満腹中枢が刺激され腹八分目でやめることができるようになりました。それで結果として体重も体脂肪も減らすことができました。

 

体脂肪を減らす6つの生活習慣はいかがでしたか?

体脂肪を減らすのは短期間では無理ですので、体脂肪を減らす生活習慣を定着させ、私のような長いスパンで取り組むと良いと思います。今回の記事を参考にして確実に体脂肪を減らし、健康とすっきりとした体を手に入れてくださいね。

 

まとめ

1年で体脂肪40%が25%に!私の体脂肪を減らす6つの生活習慣

その1:朝食前に運動をする
その2:朝食を食べる
その3:筋肉トレーニング
その4:夕食を早めにすます
その5:自転車通勤に替える
その6:ゆっくり噛み腹八分目にする

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!