ナマケモノでも続けられる!5つの代謝アップの方法

ナマケモノでも続けられる!5つの代謝アップの方法代謝アップの方法を知っていても、続けられない人は多いのではないでしょうか?代謝アップというのは体質から変えてしまう内側からの取り組みになるので、どうしても時間がかかってしまいます。とはいえ、何もしなければ老化とともに代謝が低下し、肌質が悪くなったり髪がパサパサになったり…そんなのイヤですよね。これまで代謝アップの取り組みが続かなかった人のために、簡単に続けられる5つの代謝アップの方法をご紹介しましょう。

ナマケモノでも続けられる!
5つの代謝アップの方法

 

その1:毎日の豚肉でタンパク質摂取を

代謝アップするためには、やっぱり食べ物から取り入れるのがとても簡単です。代謝アップに必要なのは、タンパク質とビタミンB群です。タンパク質というのはお肉や卵、魚、豆腐などに含まれます。身体の60%以上は水分と言われますが、次に多いのが20%となるタンパク質です。タンパク質は髪や爪、肌といった材料になるだけでなく、内臓、血液、酵素まで、すべての材料として使われます。この材料が不足していると、いくら代謝アップをしようとしても材料不足でうまく代謝が回りません。

もしタンパク質不足の状態で代謝を上げてしまうと、筋肉を壊してタンパク質を補給しようとしたり、古い材料をリサイクルしてしまったりして、家をリフォームしようとしたのに、畳を裏返しただけ!のような中途半端なことになってしまいます。これでは代謝アップとは言えません。代謝アップの本来の目的は、新陳代謝を良くして新しい細胞を作り、ピカピカの身体を維持することですよね。しっかりと材料を取り込んでおきましょう。

また、タンパク質を沢山取りこんでも、それを処理するための補酵素が必要になります。酵素そのものはタンパク質で作れますが、それを作る手伝いをするのがビタミンB群です。ビタミンB群は豚肉やマグロに多く含まれるビタミンです。タンパク質もビタミンB群も一緒に摂れる豚肉は、美容食といってもいいくらい。ただし、脂肪が多すぎるものは酸化しやすくなるので、赤身のヒレ肉などがお勧めです。しっかり食べて代謝アップしましょう!

 

その2:身体をしっかり温める

代謝アップをするには、材料を入れた後、しっかり細胞を再生させ、身体を作ってくれるように働きかけることです。しかし、せっかく食べている材料でも吸収しなければ意味がありません。身体が冷えていると、消化吸収が悪くなり、せっかくの材料を取り込むことすらできないのです。まずは身体をしっかり温めましょう。普段から腹巻などを使って冷やさないようにすることも大切ですが、毎日きちんとお風呂に入る習慣も大切です。

ちょっと手間かもしれませんが、シャワーではなくお風呂に浸かること。これだけで代謝は必ず上がります。シャワーばっかりの生活で代謝が上がらないのは当たり前のことなのです。また、内側から身体を温めるなら生姜を使うこともお勧めです。生姜をすりおろして食事に混ぜたり、しょうが湯などもいいですね。ただし、砂糖の摂り過ぎは身体を冷やします。甘いものは控えましょう。

内と外からしっかり温めることで、代謝アップを目指しましょう。まずは、厚手のソックスと腹巻の準備から!これならいつでも簡単にできますね。

 

その3:お風呂には塩を入れてデトックスで代謝アップ

代謝をアップするためには、老廃物もしっかり流さなくてはいけませんよね。身体に残った老廃物をしっかり出し切ることで内側から新しい細胞がどんどん生まれてきます。代謝アップを効率よく上げてくれるのはお塩です!塩をお風呂に入れることで浸透圧が変わり、またお風呂の温度も高く保てるため、汗をたくさんかきますよ。

追い炊き機能の付いたお風呂では、サビの原因になるため注意が必要ですが、その場合はお塩を入れて足湯でもOK!普段のお風呂に塩を入れるだけならとっても簡単です。サウナスーツで無理して運動するよりも、塩を入れてお風呂のゆっくりつかるだけで十分に汗をかきますよ。汗を書いたらしっかり水分とミネラル補給も行いましょう。入れるお塩は岩塩などのミネラル塩を選びましょう。

 

その4:毎日なでなで、なでるだけのリンパケア

代謝アップに老廃物を流すのは大切ですが、汗だけでは流れない老廃物が体内に沢山滞っています。それがリンパ液です。リンパ液にも色々ありますが、間質リンパ液は細胞と細胞の間を流れるもので、代謝させる材料と、代謝済みの老廃物が同時に流れています。この老廃物がしっかりリンパ管へ流されていけばそれだけで代謝アップにつながります。老廃物をリンパ管に流すためには、リンパ管を刺激するだけでは意味がありません。細胞間にあるリンパが流れるためには、血流が良く代謝物がしっかり流れ込む必要もあるのです。

自然にしっかりとリンパを流すことができれば代謝アップは間違いなし!理屈は難しいけれど、やることは簡単です。それは身体をゆっくりなでてあげること。心臓に向かって顔であれば頬から首にかけてなで下げ、手足は指先から付け根にかけてなでてあげます。マッサージと違いなでるだけで十分刺激されるのです。これなら、いつでも自分でできますよね。電車内でもお風呂の中でもちょっとした場所で、気になる場所をやさしくなでてあげましょう。

 

その5:5ポーズだけの簡単運動、チベット体操

代謝アップのための材料を摂り、老廃物をしっかり流したら、体操を行って身体へ酸素を取り込みましょう。身体を動かすことで血流が良くなり、必要な栄養を運んだり老廃物を流すための流れが良くなります。とはいえ、難しい体操や辛い運動は続きませんよね。そんな方にお勧めなのが、チベット体操です。チベット体操はヨガのように沢山のポーズはなく、決まった5ポーズしかありません。1つを1分程度で終われば一日5分の体操です。

大切なのは一日の回数ではなく、毎日続けること。チベット体操なら簡単なので、すきま時間にできるナマケモノにぴったりの体操です。

ポーズ1:まっすぐに立ち、両腕を平行にあげる。そのまま右回りに回る。目が回らない程度に。
ポーズ2:仰向けに寝る。息を吸いながら首をあげ、そのまま両足を上げる。息を吐きながら足を下げ首を下げる。
ポーズ3:床に両膝をつき、つま先を立てる。手はお尻の下にあて、息を吐きながら上体をそらす。吸いながら元に戻る。
ポーズ4:足を伸ばしてすわり、息を吐きながら顔を下に向けます。次に吐きながら顔を上に向けていき最後はブリッジのように足を使って頭をそらしていきます。息を吐きながら元に戻ります
ポーズ5:うつ伏せに寝て、息を吐きながら両手で体を起こし、Vの字になります。息を吐きながら元に戻します。

 

いかがでしたか?どれも簡単に取り組める代謝アップの方法です。

用意するものも少ないため、日常で手軽に取り組めるものばかりです。代謝アップを維持するためには、やっぱり続けることが大切です。代謝アップで老化防止、美容効果アップを目指してがんばってくださいね。

 

まとめ

ナマケモノでも続けられる!5つの代謝アップの方法

その1:毎日の卵でタンパク質摂取を
その2:しょうがを食べて、内側から体温を上げる
その3:お風呂には塩を入れてデトックスで代謝アップ
その4:毎日なでなで、なでるだけのリンパケア
その5:5ポーズだけの簡単運動、チベット体操

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!