1ヶ月の短期ダイエットで一番効果のあった7つの方法

1ヶ月の短期ダイエットで一番効果のあった7つの方法短期ダイエットがどうしても必要な時ってありませんか?例えば、「1ヶ月後海に行ってビキニを着る」とか「1ヶ月後結婚式があり痩せないとドレスが着られない」とか、どうしても短期ダイエットに手を出すしかない!という時ありますよね。

通常健康的に痩せるには、最低6ヶ月はかかります。しかし、今回だけは時間がないという時、効果のある短期ダイエットがあれば知りたいと思いませんか?それで今回は、1ヶ月と期間を決めて、一番効果のあった短期ダイエットの7つの方法をご紹介します。緊急事態の方、必見です。

1ヶ月の短期ダイエットで
一番効果のあった7つの方法

 

その1:生理後の痩せやすい周期からスタート

女性には、「やせ期」があるのをご存知ですか?通常、生理が終わった後の2週間は食欲も落ち着き、むくみがなくなり、新陳代謝が良くなるので脂肪も燃えやすく痩せやすいのです。 それで短期ダイエットは、生理が終わったタイミングで始めましょう。ダイエットに最適な時期から始め、良いスタートを切りましょう。

 

その2:置き換えダイエットでスタートダッシュ

置き換えダイエットとは、1日の食事のうちの1食か2食を、ダイエット食に置き換える方法です。普通のダイエットの場合、置き換えダイエットは栄養のバランスが崩れたり、ドカ食いを招いたりするために勧められていませんが、今回はスピード命の緊急事態ということなのでこれをやってみましょう。継続的に行うものではなく、あくまで最初の2週間のスタートダッシュとして単発的に使いましょう。

 

その3:置き換えるなら夕食

置き換えダイエットで一番有効なのは夕食置き換えです。夜に食べたものが一番脂肪となって蓄積しますので、夕食をダイエット食にするのが効果的です。次におすすめは昼食です。ただ、職場によってはランチに置き換えるのが難しい場合は朝でも構いません。ただいつ置き換えるにしても、強い意志が必要になります。

 

その4:大豆製品で置き換える

置き換えるダイエット食は、専用のドリンクを使うのも良いですが、おすすめは豆腐です。豆腐は大豆イソフラボンが豊富ですが、これは体内で女性ホルモンと似た働きをしてくれますので、美しく痩せることができます。 また満腹感を得られる食材ですので、飲み物よりもストレスを感じにくいでしょう。

豆腐一丁にたっぷりの薬味や野菜、キムチ、納豆などをのせて、ゆっくりかんで味わいましょう。野菜と一緒に食べることで、ビタミンや食物繊維を摂取できますし、キムチや納豆のような発酵食品と働いて、短期ダイエットにありがちな便秘を予防してくれます。薬味やトッピングを変えることで、味をいろいろと楽しめますので飽きずに乗り切ることができます。

 

その5:ヨーグルトで置き換える

ヨーグルトも置き換えに使えます。ヨーグルトも発酵食品ですし、カルシウムやタンパク質が豊富で、美しく短期ダイエットを成功させるには最適の食材です。低脂肪の無糖ヨーグルトならなお良いでしょう。フルーツをトッピングすれば、ビタミンCや食物繊維も摂れますし、きなこをトッピングすれば大豆イソフラボンのパワーを借りることもできます。

 

その6:毎日体重を記録する

短期ダイエットは記録をつけると、モチベーションが上がります。できればグラフにするなら見やすいですので、痩せたいという気持ちを持つことができます。ここまでするのは短期ダイエットだからです。普通のダイエットより強い意志が必要になりますので、やる気を失わせない工夫をしましょう。また友だちにも短期ダイエット中であることを公表して、協力をお願いしておきましょうね。

 

その7:後半の痩せにくい時期をリラックスして乗り切る

生理後から始めた場合、1ヶ月短期ダイエットの後半に、「やせない期」がやってくるでしょう。生理前は特に痩せにくくなり、1,2キロ太ることもあります。ただでさえイライラするこの時期、ダイエット中となるとさらにイライラしますね。そんな時はあえて自分の好きなことをぜいたくに行ってリラックスするようにしましょう。アロマを焚いたり、半身浴をしたり、スパに行くのも良いでしょう。

ストレスがたまっても食べ物で発散させるのではなく、その他のことで発散できるようにしましょう。例えば、観たかった映画を観に行くとか、スポーツで汗を流す、友だちとおしゃべりするなどそれぞれの発散方法があることでしょう。自分なりの方法を見つけて楽しみましょう。

 

1ヶ月の短期ダイエットで一番効果のあった7つの方法はいかがでしたか?

本来食事はバランスよく食べることで健康的に痩せますので、この方法は一時的なものと考えるようにしてください。もしこの期間にめまいや立ちくらみがあるなら、体がSOSを発信していますので、中止しましょう。

もし1ヶ月短期ダイエットを完走できたら、ぷっつんと気持ちが切れて、自分にごほうびとばかりに好きなものを好きなだけ食べてしまったら、あっという間にリバウンドしまいます。それで、適度な運動とともに少しずつ通常の生活に戻すようにしましょう。そうすれば、緊急事態で始めたダイエットも、そのまま体重をキープして美しく痩せることができることでしょう。

 

まとめ

1ヶ月の短期ダイエットで一番効果のあった7つの方法

その1:生理後の痩せやすい周期からスタート
その2:置き換えダイエットでスタートダッシュ
その3:置き換えるなら夕食
その4:大豆製品で置き換える
その5:ヨーグルトで置き換える
その6:毎日体重を記録する
その7:後半の痩せにくい時期をリラックスして乗り切る

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!