1ヶ月で3キロ痩せる!短期間ダイエット成功へ導く6つのコツ

1ヶ月で3キロ痩せる!短期間ダイエット成功へ導く6つのコツ短期間ダイエットに挑戦したことがありますか?もし間違った短期間ダイエットをすると体調を崩すこともありますし、たとえ成功したとしてもリバウンドする確率が高かったりしますので、難しいダイエットと言えます。それで今回は短期間ダイエットを成功へ導く6つのコツをご紹介します。短期間ダイエットといっても数日という超短期間から数か月間というものまで、さまざまかもしれません。

今回は誰でも挑戦したことのある、1ヶ月で3キロという定番短期間ダイエットを取り上げます。ぜひ参考にして確実に痩せてくださいね。

1ヶ月で3キロ痩せる!
短期間ダイエット成功へ導く6つのコツ

 

その1:目標を立てる

1ヶ月3キロという短期間ダイエットの目標を立てましたが、これは体重が60キロ以上の方にしましょう。もし60キロ以下であれば、目標体重の設定を変える必要があります。減量するキロ数は1ヶ月に体重の5%程度にしましょう。どうしても3キロ痩せたかったのに、と思われるかもしれませんが、それ以上の減量は、筋肉や骨のような必要な組織も減らしてしまったり、水分が落ちる脱水症状も引き起こすことがあります。

また無理な目標を立てると摂取カロリーを減らすと、身体がその少ないカロリーで生きていこうとしてしまうため、どんどん痩せにくくなってしまうのです。そして、それ以前に本当に痩せる必要があるか確認することも必要です。BMI数=体重(kg)÷(身長m×身長m)で自分の数値を出したら、この目安で確認しましょう。18.5未満=痩せ・18.5~25=普通・25~30=肥満レベル1・30~35=肥満レベル2・35~40=肥満レベル3・40~=肥満レベル4

これで「肥満」ではなかったら、ダイエットをする必要はありませんし、短期間ダイエットをすることは危険ですのでやめましょう。

 

その2:朝食を抜かない

短期間ダイエットの失敗例に一つに、朝食を抜くということがあります。朝食を食べないと、12時間近く何も食べないことになりますね。人によってはもっと長いかもしれません。1日の半分以上何も食べずにいて、いきなり高カロリーのものを食べると、私たちの体は、次いつ食べられるか分からないと判断し、できるだけ栄養を溜め込みます。こうして太りやすい体を作ってしまうのです。

短期間ダイエットで3キロ痩せるには、朝食を摂るようにしましょう。

 

その3:グラフをつける

短期間ダイエットの場合はきちんと記録をつけることが成功のコツです。1ヶ月分の体重変化を示した折れ線グラフを作ってみましょう。そして、1ヶ月後に3キロ減の体重になるように右肩下がりを目指しましょう。目標体重を赤い線で引いておくと分かりやすいです。グラフにすることで毎日の体重変化を把握しておくことができ、「昨日は増えてしまったから今日は運動を多めにしよう」などと調節できます。

毎日2回体重を測定しましょう。1回目は、朝起きてトイレの後、2回目は、寝る前です。朝と夜の体重を比較して、食べ過ぎたかどうかチェックしましょう。短期間ダイエットはモチベーションを保たせることがどうしても必要です。グラフは、インターネットで無料ダウンロード出来ますので、印刷して目につくところに貼っておきましょう。毎日グラフをつけて、減っていく喜びを味わったら、短期間ダイエットは成功する確率が高くなります。

 

その4:生理周期を把握する

短期間ダイエットで忘れてはいけないのは、女性の場合生理周期によって体重の減り方がかなり変わるということです。生理周期によってホルモンバランスが変わりますが、ホルモンバランスが乱れると痩せることはとても難しいのです。生理が終わってから2週間くらいの間がいわゆる「痩せ期」になります。逆に生理前は体が水分を溜め込むため、体重が増えると言われています。

痩せ期には、新陳代謝が活発になり脂肪が燃焼しやすくなるので、短期間ダイエットを成功しやすい時期と言えます。それで痩せ期にたくさん痩せたからといって、これからも順調というわけではないことを計算に入れ、計画的に短期間ダイエットをしましょう。

 

その5:朝食>昼食>夕食にする

短期間ダイエットを成功させる次のコツは、食事の量を「朝食>昼食>夕食」にすることです。短期間ダイエットで1ヶ月で3キロ痩せるためには、夜遅くに食事をするのは厳禁です。そして夕食も可能な限り栄養バランスの良い低カロリーの食事にしましょう。夜は体の活動が緩やかなので、カロリーをほとんど消費しません。それで夜遅く食べたものはそのまま脂肪になると考えましょう。

 

その6:スナック菓子・甘いお菓子をやめる

「短期間ダイエットでもお菓子はやめられない!お菓子を食べるから食事を食べるのをやめればいいんだ」と考えている人はいませんか?それも短期間ダイエット失敗のもとです。お菓子ばかり食べていると、一日の摂取カロリーを抑えたとしても、太りやすい体を作るだけです。それでこの1ヶ月は、お菓子をやめてみましょう。それだけでかなり痩せる方もいます。

どうしても口が寂しくなった時は、野菜スティックやところてんといったものを食べるようにしましょう。そのようなものならかえって短期間ダイエットを後押ししてくれます。

 

1ヶ月で3キロ痩せる短期間ダイエットの6つのコツはいかがでしたか?

短期間ダイエットはとても難しいですが、今回のコツを押さえれば、きっと無理なくリバウンドなく短期間ダイエットを成功させることができるでしょう。ぜひ参考にして始めてみてくださいね。

 

まとめ

1ヶ月で3キロ痩せる!短期間ダイエット成功へ導く6つのコツ

その1:目標を立てる
その2:朝食を抜かない
その3:グラフをつける
その4:生理周期を把握する
その5:朝食>昼食>夕食にする
その6:スナック菓子・甘いお菓子をやめる

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!