おいしいのに痩せる!低炭水化物ダイエットメニュー5つのレシピ

おいしいのに痩せる!低炭水化物ダイエットメニュー5つのレシピ炭水化物ダイエットメニューってご存知ですか?炭水化物ダイエットまたは低炭水化物ダイエットとは、炭水化物を摂らないまたは減らして、たんぱく質や脂質から必要なエネルギーを得るというダイエット方法です。炭水化物は過剰摂取すると糖分として蓄積されますので効果があると言われています。しかし炭水化物は脳の唯一の栄養分です。摂取しなければ、脳は飢餓に備え、エネルギーを蓄えるように指示を出すためかえって脂肪がつきやすくなります。

また、炭水化物が不足すると、体が疲れやすくなったり、無気力感や脱力感の原因となります。それで炭水化物をまったく抜くのではなく、低炭水化物ダイエットメニューを摂ることがおすすめです。それで今回は、おいしくて痩せる低炭水化物ダイエットメニューを5つご紹介します。低炭水化物ダイエットメニューレパートリーを増やせば、それだけ成功率も高くなります。ぜひ参考にしてくださいね。

おいしいのに痩せる!
低炭水化物ダイエットメニュー5つのレシピ

 

その1:ピリ辛はるさめスープ

材料は、乾燥はるさめ100g、長ネギ2本、味噌100g、豆板醤大さじ1、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ1、かつおだし小さじ2、白すりゴマ1/2カップ、水1500ccです。長ネギは大きめの輪切りにします。鍋に水と輪切りにした葱を入れて加熱し、葱に火が通ったらすべての調味料を入れます。はるさめを乾燥のまま加えて春雨が柔らかくなるまで煮て、最後にすりゴマを加えたらできあがりです。

はるさめをゆでないので、あっという間にできますよ。はるさめは麺代わりに使えますので、味噌ラーメン代わりになる低炭水化物ダイエットメニューです。

 

その2:しらたき明太子

材料は、しらたき300g、ごま油大さじ1/2、えのき1株、和風だしの素大さじ1、醤油小さじ1、酒大さじ1、明太子1本です。明太子は酒と合わせてほぐします。しらたきは熱湯でゆで、食べやすい長さに切っておきます。えのきは食べやすく切ります。それからフライパンにごま油を熱し、しらたきとえのきを炒めます。だしと醤油を加えて炒め、明太子を入れてさらに炒め、最後に醤油で味をととのえてできあがりです。

低炭水化物ダイエットメニューですが、ダイエット中でなくても食べたいくらいおいしいですよ。

 

その3:キムチ鍋

材料は、キムチ100g、豆腐1丁、大根1/3本、人参1/2本、ネギ1本、しめじ1株、水500ml、和風だしの素大さじ2、酒大さじ1、醤油大さじ1、味噌大さじ1です。野菜類と豆腐は食べやすい大きさに切ります。鍋に水と調味料を入れ、野菜類と豆腐とキムチを入れます。ある程度煮て味が染み込んだら、できあがりです。低炭水化物ダイエットメニューであると同時に、カプサイシン効果で脂肪燃焼を促してくれますよ。

 

その4:小麦粉なしお好み焼き

材料は、キャベツ11/4個、卵1個、豚肉の薄切り50g、油大さじ1、さくらえび・切りイカ・紅しょうが・お好みソース・青海苔・マヨネーズ・鰹節など適量です。キャベツを千切り、または0.5センチ角に切り、ボウルに入れます。そこにさくらえび・切りイカ・紅しょうがなどお好みで混ぜ、卵を割り入れてよく混ぜます。フライパンに油を熱し、まず豚肉を焼きます。

豚肉の上にキャベツの生地を丸くのせ、蓋をしてしばらく焼き、裏返してさらに焼きます。お皿にうつして、お好みソース・青海苔・マヨネーズ・鰹節などをのせたらできあがりです。小麦粉を使わない低炭水化物ダイエットメニューですが、意外にちゃんとお好み焼きですよ。キャベツが蒸し焼きになって、甘みが増しておいしいです。上手にお好み焼きの形にするには、お皿にすべらせて裏返すと楽です。

 

その5:しらたき焼きそば

材料は、しらたき1袋、キャベツ1/4個、玉ねぎ1/2個、ピーマン1個、人参1/4個、豚肉50g、お好みのソース適量、オイスターソース適量、青のり適量、マヨネーズ適量、ごま油適量、塩こしょう少々です。キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、人参、豚肉を切ります。しらたきは熱湯でゆで、フライパンで炒め、いったんお皿に取り出します。フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒め、火が通ったら野菜類を硬い順に入れ、キャベツがしんなりするまで炒めます。

そこに炒めておいたしらたきを入れ、ソースとオイスターソースを入れ味をからめ、塩こしょうで味をととのえたらできあがりです。トッピングにお好みで青のりやマヨネーズをかけます。麺代わりにしらたきを使った低炭水化物ダイエットメニューです。しらたきは麺代わりに、パスタやラーメンのように使うことができ、低炭水化物ダイエットメニューに重宝しますよ。

 

低炭水化物ダイエットメニュー5つのレシピはいかがでしたか?

炭水化物ダイエットは挫折しやすいダイエットですが、低炭水化物ダイエットメニューを増やすことで飽きずに続けることができます。すべての食事を低炭水化物ダイエットメニューにするのではなく、朝食と昼食は普通に炭水化物を摂り、夕食だけ低炭水化物ダイエットメニューにするなど、脳が栄養不足にならないよう気をつけましょう。上手に低炭水化物ダイエットメニューを食卓に取り入れて、ダイエットを成功させてくださいね。

 

まとめ

おいしいのに痩せる!低炭水化物ダイエットメニュー5つのレシピ

その1:ピリ辛はるさめスープ
その2:しらたき明太子
その3:キムチ鍋
その4:小麦粉なしお好み焼き
その5:しらたき焼きそば

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!