炭水化物ダイエットを成功に導く6つの重要ポイント

炭水化物ダイエットを成功に導く6つの重要ポイントアメリカで開発され、海外セレブが火付け役の「炭水化物ダイエット」(ローカーボダイエット)は既に試した事がある方、まだ試したことは無くても、耳にした事ぐらいはある方が多いのでは無いでしょうか?ネット上では成功したといった方の声も多いですが、なかなか思っていた結果が出なかったという声も多いようです。さらに、間違った方法で炭水化物ダイエットに取り組むと危険といった声も数多く見受けられます。

そこで、今回は炭水化物ダイエットのメリット、デメリットをしっかりと理解したうえで安全に、それでいて結果の出しやすい炭水化物ダイエット法を具体的に説明していきたいと思います。

炭水化物ダイエットを成功に導く

6つの重要ポイント

 

その1:炭水化物で太ってしまうメカニズム

まずは炭水化物ダイエットを行う上で、最低限知っておくべき基礎知識から説明していきたいと思います。私達が普段摂取している食べ物の3大栄養素は、「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」です。その中で1番始めに消化され、体に吸収されるのが炭水化物(糖質)です。摂取した炭水化物は、すぐさま体内の酵素で分解されブドウ糖などに形を変えます。

ブドウ糖はもちろん、人間にとって大切な燃料で、私達が脳や体を動かす為のエネルギーを作り出すのには必要不可欠です。摂取した糖質と、その糖質を消費するエネルギー量が同等であれば問題は無いのですが、消費エネルギーより、摂取した糖質の方が多いと、あまった糖は脂肪組織で脂肪に変換され、体にどんどん予備エネルギーとして蓄えられてしまいます。これが、炭水化物で太ってしまうメカニズムになります。

 

その2:間違った炭水化物ダイエットはとっても危険

前述した通り、炭水化物は人間にとって大切な燃料であり、エネルギー源です。これを全く取らないような炭水化物ダイエットはとても危険な行為ですのでオススメできません。大切なエネルギー源を絶たれてしまった脳はボーっとし、めまいなどを起こす危険性もあります。さらに、体は基礎代謝を落とし、限られた栄養分を体内に蓄えておこうとします。つまり代謝が悪くなり痩せにくい体になってしまうと言うことです。

 

その3:炭水化物だっていろんな種類がある

炭水化物ダイエットと言うと、白米を減らしたりとか、パスタを食べないようにしたりとか、パンを1つだけにしてみたりなど色々思いつくものがあると思いますが、炭水化物の種類を意識されたことはあるでしょうか?実は「炭水化物」と一まとめにされがちですが炭水化物は大きく分けると、ゆっくりと体に吸収され行く「複合炭水化物」と、一気に体に吸収される「単一炭水化物」の2つに分けることが出来ます。

この体内に糖分が吸収される速度を「グリセミック指数」や「GI値」と言いい、これが低ければ低いほど体への吸収の速度が遅くなります。実は炭水化物ダイエットを成功させてたいのであれば、この「GI値」が一つの鍵となります。

 

その4:低GI炭水化物で、健康的な炭水化物ダイエット

今まで説明させて頂いた通り、炭水化物ダイエットを行うからと言って、全く炭水化物を摂取しないのは体に悪く、なんといっても続けにくいです。そこで意識して頂きたいのが低GI炭水化物の存在。低GI食品は急激に血糖値を上げるその他の炭水化物とは違い、血糖値を徐々に上げていく食品の事で、無駄なインスリン分泌を防ぐことが出来ます。インスリンは又の名を「肥満ホルモン」といい、血中に余ってしまった糖分を脂肪として蓄えておこうとする性質がある物質です。インスリンが多く分泌されるほど脂肪が作られやすくなる。と言うことになります。

つまり、低GI炭水化物を意識して摂取することによって、無駄なインスリンの分泌量が減り、脂肪を溜め込みにくい体になっていくんです!同じ炭水化物を摂取しても全く違った結果が得られると言う訳です。これは低GI食品を早速今日から取り入れるしかないですね!

 

その5:主食になる低GIの食品は?

早速、今日から健康的に炭水化物ダイエット行って頂く上で、今までの主食を低GIの炭水化物に置き換えてみることをオススメします。まず、白米を→玄米に。うどんを→そばに。コーンフレークを→オールブランに。普通の食パンを→全粒小麦パンに。普通のパスタを→全粒粉パスタに変えます。たったこれだけ!置き換えるだけでいいので、食べすぎはもちろんダメですが、それなりに満腹感も得られ、ストレスから来るドカ食いによるリバウンドの心配もありません。

 

その6:もっと早く効果を実感したい人は、夜だけ炭水化物抜き!

炭水化物ダイエットで、3食全ての炭水化物を抜くのはとても健康的ではありませんし、リバウンドしてしまう確立が高いとされています。ですが、1食だけ、特に1日が終わり後は寝るだけとなる夜の食事は炭水化物を抜いても大きく問題は無いようです。この「夜だけ炭水化物抜きダイエット」での炭水化物ダイエット成功者の声は多く見受けられます。ハードに体を動かすことも無く、脳をフル回転して何か行わなければいけないことも無い時間帯なので、まさに炭水化物を抜くのには絶好のチャンスといっていいかもしれません。

 

いかがでしたか?炭水化物ダイエットを成功に導く6つの重要なポイントをご紹介させていただきました。

炭水化物を抜く辛さは炭水化物抜きダイエットを経験した方ならきっとお分かりのはず。。あまり辛いダイエットは長く続かず、リバウンドもしやすい上に、何より体にとって危険だと言うことを理解していただけたなら幸いです。そしてここまで読み進めて下さったのであれば、是非今回ご紹介させて頂いた低GI炭水化物を毎日の食卓に取り入れてみていただければと思います。

 

まとめ

炭水化物ダイエットを成功に導く6つの重要ポイント

その1:炭水化物で太ってしまうメカニズム
その2:間違った炭水化物ダイエットはとっても危険
その3:炭水化物だっていろんな種類がある
その4:低GI炭水化物で、健康的な炭水化物ダイエット
その5:主食になる低GIの食品は?
その6:もっと早く効果を実感したい人は、夜だけ炭水化物抜き!

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!