60キロの私が2キロ減でも炭水化物ダイエットをやめた5つの理由

60キロの私が2キロ減でも炭水化物ダイエットをやめた5つの理由炭水化物ダイエットを一度は試したことがあるのではないでしょうか?正月太り解消ダイエット、短期集中ダイエット、置き換えダイエットなど、方法は違ってもその多くが炭水化物を減らしたり食べないというものが多いですね。「炭水化物を食べなければ簡単に体重が落ちる」というのが常識と言われつつあります。私も身長155センチ体重60キロとぽっちゃり体型なのですが、炭水化物ダイエットつまり炭水化物を抜いて順調に2キロ落とすことができました。

しかしある理由で炭水化物ダイエットをやめることにしました。体重が減れば良いと思っていましたが、それ以上に炭水化物ダイエットにはリスクがたくさんあることに気づいたからです。そこで今回は、60キロの私が2キロ痩せても炭水化物ダイエットをやめた5つの理由をご紹介します。炭水化物ダイエットを始めようと思っておられる方、実施中の方も参考にしてみてくださいね。

60キロの私が2キロ減でも
炭水化物ダイエットをやめた5つの理由

 

その1:ボーっとする

炭水化物ダイエットを始めてすぐに感じたのは「やたらボーっとする」ということです。出勤してもボーッ、午後もボーッ、仕事が終わってもボーッ、家でもボーッとしているのです。何か考えるのが面倒くさくなり、意欲も気力も沸きません。休みの日もどこかへ出かけたいという意欲もなく、掃除するなどの力も出ないので、家でテレビを見ていることが増えました。しかしテレビを見ていても頭が働かないので特に面白くもないのです。

友だちからは「口数が減った」とか「付き合いが悪くなった」と言われました。それもそのはず、炭水化物はブドウ糖に分解されエネルギー源となり、このブドウ糖は脳の唯一のエネルギー源だそうです。食べないまたは減らしすぎると脳が正常に働かなくなってしまうのでボーっとしてしまうんですね。他にも神経組織、赤血球、腎尿細管、精巣、酸素不足の骨格筋などがブドウ糖だけをエネルギーにしているということです。

炭水化物ダイエットで私のように炭水化物を抜いてしまうと、このように「全身ボロボロ」という状態になるだけでなく「無気力」「無感情」になってしまうんですね。

 

その2:便秘になる

炭水化物ダイエットをしている間は、海藻類やきのこ類、野菜、豆腐や納豆などを食べていました。食物繊維がたっぷりのものを食べているはずなのに、炭水化物ダイエットを始めてからなぜか便秘になりました。おかしいと思って調べてみると、炭水化物ダイエットで脳の働きが鈍くなると、脳からきちんと指令が出ないので、便秘になることがあるそうなんです。さらに炭水化物は、腸内の善玉菌のエサになります。

炭水化物が減ってしまうと、腸内に悪玉菌が増え、腸内環境が悪くなってしまいます。便秘になると、代謝が悪くなり痩せにくくなりますし、お肌もボロボロ。ダイエットに良いことが一つもないわけです。

 

その3:運動できない

炭水化物ダイエットで炭水化物を抜くと、エネルギー源が不足するので、当然運動する元気が出ません。体重が2キロ減って喜んでいましたが、体脂肪率はその分上がり、体重の減少もそこでストップしてしまいました。どうやらこれをずっと続けていくと、体脂肪率は上がり、燃焼しにくい体になっていくようです。体に必要な栄養をしっかり摂って、運動をして体を元気に動かすのが結局一番効率の良いダイエット法だということに気づきました。

 

その4:常に物足りない

食事をしても炭水化物を摂らないと、常に物足りなさが残ります。食事がつまらないですし、満足できないんです。ストレスがたまって、お菓子をものすごく食べたくなります。人によっては炭水化物ダイエットをすると、ご飯を食べなくてもおかずをたくさん食べてしまい、結局太るということもあるようです。私はそこまでなる前に炭水化物ダイエットをストップしましたが、ご飯を抜いてもカロリーオーバーという事態になりかねません。

栄養バランスの良い食事に適度な量のご飯を食べることが、一番長続きするダイエットと言えそうです。

 

その5:筋力や骨密度が減る

炭水化物ダイエットを始めてから「力が出ないなあ」と常に感じていました。調べてみるとこれは、脳の働きが低下しているというだけの理由ではなかったのです。炭水化物ダイエットで炭水化物を摂らないと、代わりにタンパク質を構成しているアミノ酸を肝臓が糖に作り変え始めます。つまり体は自分の筋肉をどんどん分解して、アミノ酸に変え、糖に作り変えてしまうわけです。そして、筋肉がどんどん減っていってしまいます。それで私の場合も、筋力が衰え体脂肪率がどんどん上がっていったのですね。

さらに続けていくと骨密度も減少してしまうということです。最近健康診断で骨の強さが年齢より10歳上と言われてしまいました。炭水化物ダイエット早めにやめて良かったです。

 

60キロの私が2キロ減でも炭水化物ダイエットをやめた5つの理由はいかがでしたか?

炭水化物ダイエットはただ炭水化物を摂らなければ良いと考えると、私のように体重は減っても体をこわすということになりかねません。きちんと体に必要な炭水化物を摂りつつ、食べ過ぎないことが、本当の炭水化物ダイエットと言えるのではないでしょうか?ぜひ私の体験を参考に、正しいダイエット法を実践して、本当のキレイを手に入れてくださいね。

 

まとめ

60キロの私が2キロ減でも炭水化物ダイエットをやめた5つの理由

その1:ボーっとする
その2:便秘になる
その3:運動できない
その4:常に物足りない
その5:筋力や骨密度が減る

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!