低カロリーダイエット★5つのポイント

低カロリーダイエット★5つのポイント低カロリーに抑えれば痩せられるのは分かっていても、なかなか難しいですよね。確実に痩せるには消費するカロリーより摂取するカロリーを少なくすれば良いのですが、食べるのを我慢できなかったり、低カロリーのものっておいしくないので続かないという人も多いと思います。またカロリー計算をするのも面倒!という方もいらっしゃるのではないでしょうか? それで今回は低カロリーダイエットの5つのポイントをご紹介します。このポイントを抑えれば、無理なストレスもかからず、面倒なこともなく低カロリーに抑えられて、確実に痩せることができます。ぜひ5つのポイントを押さえてくださいね。

低カロリーダイエット★5つのポイント

 

その1:ざっくり計算でOK

低カロリーダイエットにカロリー計算は必須ですが、これが面倒に感じてやめてしまう人も多いでしょう。どうすればカロリー計算をストレスなく行えるでしょうか?そのコツは、神経質にならずにざっくり把握するだけでOKと考えることです。カロリーをざっくり覚えるのは、いくつかの主な食べ物だけで十分です。その時に便利なのは、カロリーの計算サイトを使うことです。この食品は何カロリーとたくさん載せられていると思いますが、できれば写真入りのサイトを利用しましょう。

かぼちゃ100gと書いてあっても、100gがどのくらいかいちいち計るのは面倒ですよね。それでどれくらいの量かを見て分かるサイトを選びましょう。また100g単位ではなく「一食分」として写真入りでカロリーを示してくれているところもありますので、とても便利です。例えば「ひじき100g」と表示されても100gも食べませんよね。それで普通食べる量で表示してくれているサイトはとても使いやすいでしょう。

そうしたサイトを利用してざっくりカロリーを知れば、それでカロリー計算は十分です。あまり細かく考えると継続することができません。低カロリーダイエットは継続しないと結果が出ないので、続けられる工夫をしましょう。

 

その2:引き算外食

ファミリーレストランに行った時など、どのように低カロリーのメニューを選びますか?「今日は500kcalしか食べない」と決めて、メニューを見て、「500kcal以下のメニューはきのこ雑炊しかないからこれ」と決める方が多いかもしれません。しかしそれでは、いつもいつもきのこ雑炊しか食べられませんよね。このような選び方ですと飽きてきて、低カロリーダイエットをリタイアすることになりかねません。

無理せずにいろいろなメニューの中から選びましょう。この時、800Kcalのものを食べるなら、ご飯を半分残そうとか揚げ物の衣は食べないようにしよう、と引き算をするようにしましょう。そうすれば、決めたカロリーの中でいろいろなメニューを楽しむことができますね。我慢しすぎず楽しみながらの低カロリーは可能なのです。

 

その3:コンビニ弁当+野菜スティック

コンビニのお弁当も最近はカロリー表示されていますね。それをしっかり見て選ぶようにしましょう。自分としてはこれが低カロリーかなと思ったものが意外と高いこともあります。そしてお弁当はたいてい野菜不足になりがちです。それで低カロリーの野菜スティックをプラスしましょう。

そして野菜スティックから食べるようにしましょう。野菜から食べることで血糖値の急激な上昇を抑え、痩せやすい体を作ります。さらにしっかりとした歯ごたえの野菜スティックは、満足感を得られ、その後のランチのドカ食いを防ぐことができます。

 

その4:菓子パンはNG!

コンビニの菓子パンのカロリーを見て、びっくりしたことはないですか?驚くほど高いのです。菓子パンは、脂質と糖分という高カロリーの二大成分がたっぷり入っています。もうそれはパンではなく大きなお菓子なのです。それで低カロリーダイエット中は菓子パンはNGです。どうしてもパンが食べたい時は、ライ麦や全粒粉を使った甘くないパンを選びましょう。脂質や糖質が低いので、他のパンよりは低カロリーですし、糖の吸収を抑えてくれるので、白いパンより太りにくいのです。

 

その5:食べ過ぎた次の日は超低カロリー食

低カロリーを心掛けていても、飲み会で飲み過ぎて食べ過ぎてしまったという日もありますよね。そんな日の次の日は、超低カロリー食で調整しましょう。超低カロリーの料理をご紹介しますね。

納豆しらたきサラダそうめんの作り方

①しらたきはお好みの長さに切り、軽くゆでてざるに上げます。
②しらたきを器に盛り、ゆでたオクラや千切りのきゅうり、しそやネギなど好きな野菜をのせます。
③その上に混ぜた納豆を置きます。
④めんつゆを表示通りに薄めたものをかけて、納豆しらたきサラダそうめんのできあがりです。

しらたきは満腹感があるのにほとんどカロリーがありません。それで「食べ過ぎた!」という次の日はこのメニューを試してくださいね。お通じも良くなって一石二鳥です。

 

低カロリーダイエットの成功する5つのポイントはいかがでしたか?

このポイントを押さえれば、無理なく簡単にダイエットすることができます。 低カロリーダイエットは、摂取カロリーを減らすという一番効果のある、絶対に痩せる方法です。ぜひ今回のポイントを参考に、ダイエット成功させてくださいね。

 

まとめ

低カロリーダイエット★5つのポイント

その1:ざっくり計算でOK
その2:引き算外食
その3:コンビニ弁当+野菜スティック
その4:菓子パンはNG!
その5:食べ過ぎた次の日は超低カロリー食

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!