ダイエッター必見!低カロリー食品を活用して痩せる5つの料理

ダイエッター必見!低カロリー食品を活用して痩せる5つの料理低カロリー食品はダイエットの必需品ですが、みなさんはどのように使っていますか?ひたすら低カロリーにすると、味気なくなってしまうことも珍しくありませんし、低カロリーで美味しく作るのはなかなか難しいと思います。今回は低カロリー食品を活用した痩せるための料理を5つ紹介したいと思います。

ダイエッター必見!
低カロリー食品を活用して痩せる5つの料理

 

その1:おかゆ

え、おかゆ?と思ったかも知れませんが、実はおかゆってかなり低カロリーなんですよ。ダイエット食として紹介されることも多いです。同じおかゆでもお米に対する水の量が多いほどカロリーが低くなります。要するに水分を増やすということですね。全粥が一番カロリーが高く、七分粥、五分粥、おもゆの順にカロリーが低くなります。おもゆになるとほとんど病人食に近いので、ここまですることは無いですね。

同じ重さで比較すると、お茶碗1杯分のカロリーは普通のご飯に比べて半分以下にすることができます。また、熱々のおかゆを食べるときは必然的にゆっくりと食べることになるので、満腹中枢を刺激することも出来て自然と食べ過ぎを抑えることが出来ます。

 

その2:こんにゃく

こんにゃくもダイエット食品として有名ですね。食物繊維が豊富なので脂肪やコレステロールの吸収もガードしてくれますし、腸にたまった老廃物を排出してくれるという働きもあります。(ただし、こんにゃくばかり食べ過ぎると便秘になることもあるので注意が必要です)こんにゃくの使い方としては、食事の前にこんにゃくを食べることで、あらかじめお腹を膨らませることで食べ過ぎを抑える方法が一つ。もう一つは、こんにゃくを中心にした食事にするというものです。

とはいっても前述したようにこんにゃくばかり食べ過ぎるのも体にはよくないので、1日3食のうち1食のおかずをこんにゃく中心にするくらいが良いですね。あとは、おやつとしてこんにゃくゼリーを食べることで、おやつなどの間食を防ぐことも出来ます。

 

その3:豆腐ハンバーグ

ハンバーグが嫌いという人はなかなかいないと思います。ダイエット中でも食べられるといいですよね。豆腐ハンバーグは低カロリーで美味しく食べられるおかずとして有名です。普通のハンバーグに比べてカロリーを半分にすることが出来ます。少しでも低カロリーにする場合は、豆腐中心で肉類を一切使わないレシピがありますし、やっぱり肉の味が欲しいという場合は少量の肉を混ぜることで満足感をアップさせることが出来ます。

それでも、普通のハンバーグに比べればはるかに低カロリーなので、ダイエット中のちょっとした息抜きなどにうってつけではないでしょうか。

 

その4:野菜サラダ

野菜はもともと低カロリーなので、カロリーを気にせずに食べることが出来ます。そうはいっても、キャベツばかり食べるといった極端なものは控えておきましょう。やはり、出来るだけ多くの品種をとることが大切です。野菜サラダで気を付けたいのはドレッシングです。せっかく低カロリーの野菜でも、高カロリーのドレッシングをどっさりとかけては結局高カロリーになってしまいます。ドレッシングも低カロリータイプのものを選んだり、軽く塩味で食べるなど、工夫すると良いでしょう。

 

その5:ノンオイルフライヤーを使う

食品ではありませんが、調理器具を有効活用することも出来ます。以前から蒸気を使ったものなど低カロリーのおかずを作ることができるオーブンなどが売られていますが、最近はやりのトピックはやはり「ノンオイルフライヤー」ではないでしょうか。外国のメーカーが2013年に発売してから、国内メーカーからも類似品が多く発売されています。その名の通り、油を使わずに揚げ物を作ることができるます。(油を使わない揚げ物ってなんだか矛盾していますけどね)

ダイエット中に揚げ物を食べたくなった場合や、普段から使うことで食事のカロリーを低くすることが出来ます。まだまだ出てきてから日が浅いですが、これからレシピもいろいろと公開されていくと思うので、お財布に余裕がある方は使ってみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたか?

いかがでしたか?特に物珍しい食品というのはありませんが、基本を抑えたメニューをご紹介しました。最後のノンオイルフライヤーは有効活用すればこれまでになかったダイエット向けの低カロリーなおかずを作ることが出来ると思うので、これからのレシピの充実に期待したいですね。今回紹介した料理はどれも入手が難しいものではありませんから、クックパッドのようなレシピサイトを検索して自分好みのアレンジを探してみると良いと思います。

 

まとめ

ダイエッター必見!低カロリー食品を活用して痩せる5つの料理

その1:おかゆ
その2:こんにゃく
その3:豆腐ハンバーグ
その4:野菜サラダ
その5:ノンオイルフライヤーを使う

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!