無性に食べたいとんこつラーメンのカロリーと太らない5つの食べ方

無性に食べたいとんこつラーメンのカロリーと太らない5つの食べ方時々無性に食べたくなるのがとんこつラーメンですがカロリーがちょっと気になりますよね。こってりとした濃厚スープがおいしいとんこつラーメンですが、その分カロリーが高そうですね。でもどうしても食べたい!という方のために、ラーメン好きの私がこっそり教えるとんこつラーメンのカロリーと太らない食べ方をご紹介します。ポイントさえ押さえれば、ダイエット中でもとんこつラーメンが食べられます!ぜひ参考にしてくださいね。

無性に食べたいとんこつラーメンの
カロリーと太らない5つの食べ方

 

その1:スープを全部飲まない

まずとんこつラーメンのカロリーを確認しておきましょう。目安として、ラーメンチェーン店幸楽苑のホームページで調べてみました。幸楽苑定番の「中華そば」が550Kcalとなっていますが、とんこつラーメンは「豚骨こってりチャーシューめん」というメニューがあり、888Kcalとなっています。気になるのが脂質です。「中華そば」が16.8gに対し「豚骨こってりチャーシューめん」は45.3gとなっています。

45gをバターやサラダ油で測ると、これを全部食べているのかと考えると、ぞっとしますね。この脂質はもちろん豚骨から出ているものです。豚骨の脂は、人の体温で固形化してしまう飽和脂肪酸でできていますので、取りすぎると血液中のでかたまり、動脈硬化などの重大な病気を招く原因になってしまいます。そしてその脂質のほとんどがスープに含まれています。それでスープを全部飲まないようにしましょう。

それだけでとんこつラーメンのカロリーをかなり抑えることができます。

 

その2:トッピングを工夫する

ラーメン好きの楽しみはトッピングですね。トッピングを加えるととんこつラーメンのカロリーはさらに上がりますが、トッピングを工夫するととんこつラーメンを低カロリーに抑えることができます。つまり麺を少な目にし、低カロリーのトッピングを増やすのです。おすすめはメンマ、野菜、千切りねぎ、キムチです。栄養バランスも良くなり、野菜から食べることで、急激な血糖値の上昇を抑えることができます。

 

その3:こってりしすぎていないスープの店を選ぶ

とんこつラーメンのカロリーは豚骨から出た脂で変わるため、スープしだいで変わります。それでチェーン店ではなく、こだわりの店の濃厚なとんこつラーメンはさらに高カロリーと言えます。それでこってりしすぎていないスープの店をチョイスするのが、ダイエット中にはおすすめです。こだわりの濃厚なとんこつラーメンは、仕上げに大量の豚の背脂を振り掛けるところもありますね。

それはそれでおいしいのですが、ダイエット中に避けたいですね。

 

その4:セットは注文しない

ラーメンライスなどのセットはラーメン好きにはたまりませんが、ダイエット中には我慢しましょう。先ほど取り上げた幸楽苑のとんこつラーメンをセットにするとカロリーはどうなるでしょうか?「チャーシュー丼セット」つまりチャーシュー丼とギョーザのセットは740Kcal、とんこつラーメンと一緒なら1628kcalになってしまいます。

いかに値段がお得だからといって、とんこつラーメンにご飯やギョーザをセットにするのはダイエット中はやめましょう。

 

その5:少な目に注文することを恐れない

ラーメン屋に入って残さずに食べないと悪い、と思う気持ちはよく分かります。濃厚なとんこつラーメンは食べていて途中で飽きることもありますが、なんとか全部食べたりしますね。しかしヘルシーにラーメンを楽しむなら、残すことを恐れないようにしましょう。それでも心が痛むなら、一緒に行った人とシェアするか、もともと少な目で注文するようにしましょう。

男性の場合「男は中盛以上は頼まないと!」と思う方も多いですが、変なプライドを持たずに少な目を注文できる人が、ダイエット成功者になれます。

 

無性に食べたいとんこつラーメンのカロリーと太らない5つの食べ方はいかがでしたか?

ポイントを押さえれば、とんこつラーメンもカロリーを抑えて食べることができます。どうしても食べたい!という時に、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

無性に食べたいとんこつラーメンのカロリーと太らない5つの食べ方

その1:スープを全部飲まない
その2:トッピングを工夫する
その3:こってりしすぎていないスープの店を選ぶ
その4:セットは注文しない
その5:少な目に注文することを恐れない

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!