中年だって二の腕痩せしたい!必ず痩せる6つの運動

中年だって二の腕痩せしたい!必ず痩せる6つの運動二の腕痩せというと、とても大変そうな印象はありませんか?手を振るときにフルフルしてしまう贅肉はいつの時代も女性の悩みの種です。痩せにくい場所という思い込みもあるのではないでしょうか?また、若いときであれば簡単に痩せられる場所でも中年になってしまうとなかなか痩せないものですよね。けれども実はそんなことないんです。中年と言われる年齢になっても諦めてはいけません。二の腕痩せを目標にするならば、筋トレが一番効果的です。ここではすぐに実践していただきたい、中年でも必ず二の腕痩せする運動を6つをご紹介いたします。

中年だって二の腕痩せしたい!
必ず痩せる6つの運動

 

方法その1:後ろバイバイ

うしろ手振りまずまっすぐに立ちます。後ろに手を伸ばして左右にねじりましょう。後ろにいる人に手を振る感じです。その際、手のひらだけを振るのではなく腕全体をひねるようにしましょう。これを最低30回は行います。 非常に簡単な運動なのですが実際試してみるとかなり二の腕に響いているのが判ると思います。

 

方法その2:うしろ腕立て伏せ

自分の後ろ側に高さ40センチ~60センチの台を用意します。用意した台に後ろ手をついて身体を支えます。このとき足はまげていて大丈夫です。そのまま二の腕で体重を支えるように身体を下に落とします。二の腕の力でゆっくり身体を戻していきます。台は椅子などを利用すると簡単にいつでもできますよね。この二の腕痩せ方法はかなり負荷が強いトレーニングです。きついようでしたら台を使わず床にじかに手を付いて行っても良いでしょう。

それでも辛いようならばお尻をつけて行って下さい。万が一、まだきつい!と思われるようであれば、壁に背中を向けて立ち、壁に手をつきます。少しお尻を突き出すように壁で後ろ腕立てを行ってください。 トレーニングは繰り返すことが大切です。負荷の大きいものを1回行うより、負荷が軽くても毎日毎日繰り返す方が効果はあります。

 

方法その3ペットボトルを上手に利用

ダンベルを使った二の腕やせのトレーニングは何種類もあります。二の腕やせに効果的な筋肉は上腕三頭筋です。上腕三頭筋はそれほど大きな筋肉ではないので、軽めのダンベルで家でも簡単に鍛えることが可能なのです。けれど、ダンベルトレーニングといわれるとちょっとハードルが上がってしまいますよね?家で簡単にトレーニングできると言えども、ダンベルを買いに行く手間があるとなかなかはじめにくいものです。そんな時はぜひペットボトルを利用してみて下さい。500mlのペットボトルに水を入れれば500gのダンベルの出来上がりです。

軽く感じるかもしれませんが運動を続けていくとその重さでもかなりの負荷になってくれるものです。 トレーニングの方法は色々ありますが、簡単なものをご紹介しましょう。まず足は肩幅に開きます。手を上にあげ、ペットボトルが頭の後ろに来るように曲げて行きます。ペットボトルが頭の後ろにきたら、腕をまっすぐに伸ばします。このときひじが開いてしまわないように逆の手で押さえておくと良いでしょう。また、頭より下までペットボトルが着てしまうと二の腕にかかる負荷が減ってしまいます。トレーニング中は常に負荷がかかっているように、頭の後ろできっちり止めるようにしましょう。片手30回づつ両手を交互に行います。

 

方法その4:お風呂エクササイズ

二の腕痩せのための運動で必要なのは後ろに押す力を使うことです。ここまで3つほど二の腕痩せの運動をご紹介してきましたが、それは後ろに押す力をなにかに変えて行っていく方法です。この運動が水の中に入ると非常に手軽に行えます。水の抵抗が二の腕痩せの運動にとても効果的に作用してくれるのです。 方法はいくつかあります。まず二の腕の後ろを鍛えるにはお風呂に漬かった状態で腕を後ろに動かします。お風呂のお湯を後ろにかく感じです。ポイントはひじをまげないこと。10回から20回をワンセットとして3セットくらい行って下さい。逆に水を持ち上げるようにひじを曲げる運動も効果的です。

 

方法その5:二の腕ねじり

二の腕痩せの運動ではかなり有名なものですのでご存知の方も多いのではないでしょうか? 動作は非常に簡単で負荷も少ないので継続することが大切です。まっすぐ立った姿勢から腕と肩を下に引っ張られるているように出来るだけ下に下げます。その体制のまま、手のひらを外側に向けるように肩・二の腕全体をねじります。次に反対に手のひらを内側に向けながらまた肩・二の腕をひねります。

その際、外側にねじるときは鼻から息を吸い内側にねじるときは口から細く息を吐いていきます。簡単な動作ですが肩甲骨・肩・腕と上半身を余すところなく使いますし、呼吸を意識することで新陳代謝も促します。なにより肩こりにも効果的ですので二の腕痩せが目標のはずが身体が軽くなるのでやめられなくなること間違いありません。

 

方法その6:リンパマッサージ

最後にご紹介するのは正確には運動ではありません。意外と知られていないのですが二の腕はむくみやすい部位なのです。 わきの下には大きなリンパ節があります。ここが詰まると腕全体がむくみやすくなってしまうのですがリンパ節に近い二の腕は影響を受けやすいのです。毎日の運動にあわせてマッサージを行うと効果は倍増します。こちらも方法は簡単です。腕を水平にあげて手の先から脇の下へ流し込むイメージでゆっくりマッサージしていきます。マッサージの前に肩をまわすなどしてコリをほぐしてから行うとなお効果的でしょう。

 

いかがでしたか?二の腕痩せのための運動を6つ後紹介してみました。

二の腕は中年になればなるほど目だってくる部位です。引き締まった二の腕は若々しさをあたえます。歳のせいにせず中年だってがんばれば痩せるんだとチャレンジなさってみてください。

 

まとめ

中年だって二の腕痩せしたい!必ず痩せる6つの運動

方法その1:後ろバイバイ
方法その2:うしろ腕立て伏せ
方法その3ペットボトルを上手に利用
方法その4:お風呂エクササイズ
方法その5:二の腕ねじり
方法その6:リンパマッサージ

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!