ウエストをあと3センチ引き締めてワンサイズ落とす7つの方法

ウエストをあと3センチ引き締めてワンサイズ落とす7つの方法ウエストを引き締めたいというのは、女性なら誰しもの願いですよね。ウエストがきゅっと引き締められたくびれのあるスタイルは、女性らしい理想のプロポーションですね。しかし実際にウエストを引き締めるのはなかなか難しいものです。なぜなら加齢とともに代謝が悪くなってウエストに脂肪がついたり、出産で体型が崩れたりということが起きるからです。しかしあきらめるのは早いです。

今回はウエストをあと3センチ引き締めてワンサイズ落とす7つの方法をご紹介します。この方法でウエストを格好良く引き締めて、女性らしいスタイルを手に入れてくださいね。

ウエストをあと3センチ引き締めて
ワンサイズ落とす7つの方法

 

その1:インナーマッスルトレーニング

ウエスト 引き締めのためには、どうしてもお腹の筋肉を鍛える必要があります。特にくびれを作るにはインナーマッスルの腸腰筋を鍛えることが必要です。話題になったロングブレスダイエットの美木良介さんや、有名なモデルさんも腸腰筋を鍛えるエクササイズを取り入れ、ウエストの引き締めに役立ったそうです。インナーマッスルの腸腰筋を鍛えるのはとてもつらくて難しそうに感じますが、無理せず行えるとても簡単な方法をご紹介します。

それは足踏みエクササイズです。まず背筋を伸ばして真っ直ぐ立ちます。それから大きく足を上げてその場で足踏みしますが、その時ひざの角度が90度になるように足を持ち上げます。そして太ももが床と平行になるように脚の付け根からダイナミックに上げましょう。腕は自然に曲げ、脚と左右逆になるように前後へ腕を振ります。ゆっくりと呼吸しながら行い、50回くらいから始め、最低300回を目標にしましょう。

毎日行うことで、私はウエストが引き締められるのを2週間目くらいから感じました。ぜひ試してみてくださいね。

 

その2:マッサージ

マッサージでウエストの老廃物を流してあげることも、ウエスト 引き締めの効果的な方法です。まずマッサージ用のジェルやクリームを用意しましょう。肌がなめらかになってマッサージしやすくなります。それからまずマッサージするのは、脚の付け根です。ここを手のひらを使ってやさしくマッサージします。そうするとリンパの流れが良くなりウエストをマッサージしたときに出る老廃物が流れやすくなります。

次にウエストまわりにジェルやクリームを塗り、ウエストを押さえるようにして手の平を置き、手を交差させながら20回ほどマッサージします。食事の前後は消化不良の原因になりますので避けましょう。おすすめは代謝が良くなるお風呂上がりです。ウエストの引き締めを実感できますよ。

 

その3:ウエストねじり

日常生活の中で気づいた時にウエストをねじるのも、ウエストをくびれさせ引き締めるのに効果があります。朝起きたら布団に寝たまま膝を立て、上体は正面を向いたまま膝を横に倒します。上体が起き上がらないように気をつけましょう。下半身だけねじることでウエストが引き締められます。さらに、椅子に座っている時に上体だけねじって後ろを向いてみたり、後ろの物を取る時にウエストをひねりながら取るなど、日常生活でねじってみましょう。

 

その4:便秘解消

便秘を解消することもウエストを引き締める方法です。便秘になると腸に便がたまってお腹がポコッと出てしまいます。それで無理なダイエットをして栄養が偏ると便秘になりやすく、せっかく体重が減ってもウエストの引き締めにはなりません。まず食物繊維などをきちんと摂り、栄養バランスの良い食事と運動を心掛けることで便秘を解消するなら、結果としてウエストの引き締めに効果が出るでしょう。

 

その5:骨盤矯正

毎日の生活や姿勢で、誰でも骨盤がねじれたり、歪んだりしてしまいます。骨盤の位置がずれていると、本来骨盤の中に収まっているべき内臓がお腹と一緒にぽっこりと前にはみ出てしまうことがあるのです。それで骨盤を元の位置に戻すだけで、ウエストが数センチ引き締まるということがよくあるのです。骨盤矯正には、整体に行ったり、専用の枕やベルトを使うなどいろいろな方法がありますので、ぜひ試してみてください。

 

その6:腰回し

腰を回すことも、ウエストを引き締めくびれを作る効果的な運動になります。腰回しと言って思い浮かぶのは、韓国アイドルユニットKARAの腰回しダンスですね。この動きはウエストを引き締めますので、音楽に合わせて腰をぐるぐる回して踊ってみましょう。またベリーダンスというダンスも腰を大きく回すダンスです。セクシーにダンスすることで、楽しんで女性らしいくびれを作り、女子力をアップさせましょう。

 

その7:補正下着

ウエストを手っ取り早く引き締めるのに役立つのは補正下着です。ポッコリお腹にはガードルが効きますが、ウエストの引き締めには、ボディースーツのような上半身と下半身一体型インナーがおすすめです。ボディースーツと聞くと苦しくてきついというイメージかもしれませんが、薄手で着心地が良いものもたくさん出ています。またハイウエストのガードルならさらに簡単にウエストを引き締められます。着るだけで3センチ引き締まるという人も多いですよ。

 

ウエストをあと3センチ引き締めてワンサイズ落とす7つの方法はいかがでしたか?

ウエストは引き締めにくい部位と言われますが、この7つの方法を組み合わせることで、ウエストを効果的に引き締められます。ぜひ毎日の生活の中で実践して、きゅっと締まったウエストを手に入れてくださいね。

 

まとめ

ウエストをあと3センチ引き締めてワンサイズ落とす7つの方法

その1:インナーマッスルトレーニング
その2:マッサージ
その3:ウエストねじり
その4:便秘解消
その5:骨盤矯正
その6:腰回し
その7:補正下着

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!