日本の朝食はコレ!焼き鮭のカロリー焼き方選び方5つの豆知識

日本の朝食はコレ!焼き鮭のカロリー焼き方選び方5つの豆知識焼き鮭のカロリーはどれくらいだと思いますか?焼き鮭といえば、理想の朝ごはんの一品ですし、チェーン店の朝定食の定番でもありますよね。おいしいだけでなく体に良い栄養素がたっぷり含まれています。ぜひ食卓に取り入れたいですね。それで今回は焼き鮭のカロリーや焼き方、選び方、さらには栄養素など、焼き鮭にまつわる5つの豆知識をご紹介します。ぜひ参考にしておいしい焼き鮭を食べてくださいね。

日本の朝食はコレ!
焼き鮭のカロリー焼き方選び方5つの豆知識

 

その1:焼き鮭のカロリー

焼き鮭 カロリーは、切り身86gで110kcalです。このようにそれほど高くないのがうれしいですね。でも注意点がひとつあります。塩味が利いた焼き鮭の場合、ご飯がすすみすぎてしまい、食べ過ぎの原因になることもあります。それでご飯の食べ過ぎを防ぐために、焼き鮭の献立には、ほうれん草のおひたしや、野菜たっぷりの味噌汁など野菜の副菜を用意しましょう。野菜を食べることで満腹感を得、ご飯を食べ過ぎませんし、栄養バランスも良くなります。

 

その2:鮭の選び方

鮭をスーパーで切り身として買う方が多いと思います。パックに入った切り身で、新鮮でおいしいものを選ぶにはこんな点に注目できます。まず皮を見ましょう。皮の色が光ってきれいでしょうか?、次に肉を見ましょう。しまって弾力があって崩れていないものを選びましょう。次に皮と肉の間が離れていないものを選びましょう。新鮮でなくなると皮と肉の間にすき間ができてきます。

パックに入っている時は、魚から出る汁(ドリップ)が出ていないか確認してください。古いものほど汁が出てきます。もし冷凍の切り身を選ぶなら、表面に霜のついていないものを選んでください。霜がたくさんついているものは、一度解凍して再び凍らせた可能性があります。

 

その3:鮭の焼き方

鮭は普段は何で焼いていますか?魚焼きグリルという方も多いかもしれません。フライパンで焼くという方もいらっしゃいます。焼き鮭のカロリーが気になる場合は、グリルがおすすめです。余分な脂が下に落ち、焼き鮭のカロリーを低くしてくれます。うちにはグリルが無い、いつもフライパン、という方はクッキングシートを敷いて焼くのがおすすめです。余分な脂が出てくるので、キッチンペーパーで拭き取るようにすると、焼き鮭のカロリーを抑えられます。

焼き時間はグリルやコンロの火力によって変わりますが、焼き色がおいしそうについたらできあがりです。

 

その4:鮭の保存方法

鮭は2日以内に食べ切るのが理想です。冷蔵庫に保存する場合は、キッチンペーパーで鮭の水気を拭き取ってから、キッチンペーパーの上に鮭を並べ、ラップをして冷蔵庫へ入れます。それでも食べ切れない場合は、冷凍することができます。空気に触れないように1切れずつラップに包んで密封しましょう。空気に触れると、冷凍焼けを起こします。そして冷凍したら、2週間以内に使い切りましょう。

解凍するときは、食べる前日の夜に、冷蔵庫に移して自然解凍させるのが一番おいしい解凍方法です。

 

その5:鮭の栄養素

焼き鮭はカロリーが低いだけでなく、いろいろな栄養素が含まれています。まず鮭は消化吸収のよい良質なたんぱく質がたくさん含まれています。またさんまの約1/6の量という低脂肪も魅力です。また鮭にはビタミンB1、B2、ビタミンDなどが多く含まれています。疲労回復や食欲不振を和らげたり、血圧やコレステロールの値を下げるので、ぜひ摂りたい栄養素です。さらに鮭は胃腸を温めて、消化器系の調子を整えてくれます。

また鮭に含まれるビタミンDはカルシウムの吸収を促進してくれます。カルシウムを取るには牛乳だけ飲んでいても骨に蓄積されません。ビタミンDと一緒に摂ることでカルシウムが吸収され骨粗鬆症を予防し、骨を強くすることができるのです。それで焼き鮭と一緒にカルシウムを多く含むヨーグルトなどの乳製品や、納豆などの大豆製品を一緒に食べると、カルシウムを摂ることができます。朝食の献立におすすめですよ。

また鮭にはEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が含まれています。EPAは血液の流れを良くする働きがあり、現代人に多い動脈硬化や、さらにはガンの予防にもなると言われています。DHAは頭を良くする栄養素、と言われるように、脳の発達を助けてくれますので、老人性痴呆症の予防に効果的だそうです。焼き鮭は低カロリーな上に、必要な栄養がたっぷりですね。

 

焼き鮭のカロリーと鮭にまつわる5つの豆知識はいかがでしたか?

焼き鮭はほっとする日本の朝食ですね。ダイエット中だからと言って朝食を抜くと、一日の力が出ませんし、空腹時間が長いと、次の食事での脂肪吸収を促進してしまいます。栄養たっぷりの焼き鮭で、低カロリーの朝食を摂って、健康で元気に過ごしましょうね。

 

まとめ

日本の朝食はコレ!焼き鮭のカロリー焼き方選び方5つの豆知識

その1:焼き鮭のカロリー
その2:鮭の選び方
その3:鮭の焼き方
その4:鮭の保存方法
その5:鮭の栄養素

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!