野菜炒め カロリーを気にせずに、バクバク食べる5つのポイント

野菜炒め カロリーを気にせずに、バクバク食べる5つのポイント野菜炒め カロリーはどれくらいだと思いますか?野菜たっぷりの野菜炒め カロリーは低いと思って、バクバク食べてしまう方も多いと思いますが、作り方によっては高カロリーだということをご存知でしたか? 今回は、野菜炒めのカロリーを気にせずに、バクバク食べる5つのポイントをご紹介しますね。このポイントを押さえて、ダイエットに効果的な野菜炒めを作ってくださいね。

野菜炒め カロリーを気にせずに、
バクバク食べる5つのポイント

 

その1:油の使用量を減らす

野菜炒め カロリーが高くなるのは、油が大きな原因です。サラダ油のカロリーは大さじ1で111キロカロリーとなっています。油の使用量を減らすために、クッキングペーパーを利用することができます。いきなりフライパンに油をたらすのではなく、まずクッキングペーパーに油を浸し、それでフライパンの表面をふくようにして、油を引くことができます。

または油用のスプレーも市販されているので、フライパンにスプレーすることで薄く油を引くことができます。 さらに、野菜炒め カロリーを減らすには、テフロン加工のフライパンを使うことで、ノンオイルで野菜炒めを作ることができます。またサラダ油よりオリーブオイルほうがカロリーが低いと言われることがあります。しかし数値的にはあまり変わりません。

ちなみにバターはというと、大さじ1で89kcalですので、カロリーは少し低めになります。野菜炒めの油に使うには、カロリーだけではなく、含まれる成分を含めて比較することが必要です。バターに含まれる脂肪酸は、飽和脂肪酸と呼ばれる肉類や乳製品の脂肪酸で、体内で固まりやすい性質を持っています。それで中性脂肪やコレステロールを増やしてしまいます。

オリーブオイルはほとんどが一価不飽和脂肪酸です。これは体の中で活性酸素と結びつきにくいという効能があります。さらにオレイン酸もたくさん含まれていますので、悪玉コレステロールを下げてくれます。サラダ油には、飽和脂肪酸は比較的少ないのですが、オレイン酸はほとんど含まれていません。

こう比較してみると、健康に一番良いのは、オリーブオイルだということが分かります。それで同じカロリーですが、野菜炒めにはオリーブオイルがおすすめです。

 

その2:脂肪の少ない肉を使う

野菜炒め カロリーが高くなる他の原因は、一緒に炒める肉です。その肉の量を減らすだけでなく、肉の種類を変えるだけでも野菜炒め カロリーを大きく減らすことができます。

①牛肉・豚肉 ロースやバラ肉は脂が多いので高カロリーです。それで、赤身の部位、ヒレやモモを選びましょう。レバー、ハツ、タンといった内臓系の肉も、全体的にカロリーは低いです。タンパク質が多く、低脂肪なので、ダイエット中に摂りたい肉ですね。

②鶏肉 皮や、モモの黄色い脂肪の部分は高カロリーになります。それで野菜炒め カロリーを気にせずに食べるには、皮や脂肪は取り除きましょう。おすすめはササミです。ダイエットが必要なボクサーもメニューに取り入れるほど、ダイエットに効果的な食材です。

もし炒めているうちに、肉から脂が出てきたら、キッチンペーパーで吸い込むことで、野菜炒め カロリーを減らすことができます。

 

その3:野菜は大きく切る

野菜炒め カロリーを減らすためには、野菜を大きく切りましょう。小さく切ると、炒めたときに油をたくさん吸ってしまいます。大きめに切ることで表面積を減らすことができますので、低カロリーに炒めあげることがでるというわけです。

 

その4:なすは網焼きにする

なすは野菜炒めに良く使われる食材ですが、なすの問題点は油を吸ってしまうということです。なすはスポンジが水を吸い込むように油をどんどん吸ってしまいます。そこで油をどんどんフライパンに足してしまうと、どんどん野菜炒め カロリーが高くなっていってしまいます。

その対策は、なすを網焼きにするということです。甘くてふわふわのなすに仕上がります。または、少しの油をなすにかけてオーブンで焼くこともおすすめです。野菜炒めが完成したらトッピングのようになすを加えると、野菜炒め カロリーをぐんと減らせます。

 

その5:油を落としてから使う

落とせる油は落としてから使うのも野菜炒め カロリーを減らすコツです。

①お肉 しゃぶしゃぶのように軽くお湯に通してから炒めることができます。

②ベーコン ベーコンは一旦電子レンジで加熱してから使うと、ベーコンの油がたっぷり出ますので、かなりカロリーダウンできます。

③油揚げ・厚揚げ 油揚げ、厚揚げを野菜炒めに使う時は、しっかり熱湯で油抜きしてから使いましょう。このひと手間で野菜炒め カロリーを減らせます。

 

野菜炒め カロリーを気にせずに、バクバク食べる5つのポイントはいかがでしたか?

ちょっとした工夫で、野菜炒め カロリーを減らして安心して食べることができます。ぜひこれを参考にして、野菜たっぷり摂る健康的なダイエットを成功させてください。
まとめ

野菜炒め カロリーを気にせずに、バクバク食べる5つのポイント

その1:油の使用量を減らす
その2:脂肪の少ない肉を使う
その3:野菜は大きく切る
その4:なすは網焼きにする
その5:油を落としてから使う

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!