健康にもダイエットにも有益な野菜スープのカロリーと7つの豆知識

健康にもダイエットにも有益な野菜スープのカロリーと7つの豆知識野菜スープはカロリーが低くて、栄養も豊富で、ダイエットにぴったりですね。野菜スープダイエットと呼ばれるダイエット方法もあるほどです。入れる野菜や量によって異なりますが、野菜スープ カロリーはとても低く、野菜だけで作れば一食分100kcalに満たないと思われます。それで今回は、野菜スープという超低カロリー食の、ダイエットに役立つ7つの豆知識をご紹介します。ぜひ参考にして効果的にダイエットしてくださいね。

健康にもダイエットにも有益な
野菜スープのカロリーと7つの豆知識

 

その1:野菜のカロリー

野菜スープ カロリーを知るために、主な野菜のカロリーを確認しておきましょう。一般的にダイエットに使う野菜スープに入れる野菜を調べてみました。すべて100gのカロリーで、キャベツ23kcal、タマネギ37kcal、セロリ15kcal、トマト19kcal、ピーマン22kcal、人参37kcalとなっています。どれも野菜はカロリーは低いですね。野菜スープにしても低カロリーで、たくさんの野菜を摂ることができます。

 

その2:野菜の効能

それではそれぞれの野菜の効能をさらに見ていきましょう。キャベツは、消化器の粘膜を丈夫にしてくれるビタミンUがたっぷりです。さらに火を通すことで、活性酸素を除去する力が生のキャベツの5倍になります。タマネギは血液の凝固を抑え、血液をサラサラにしてくれますので、血管の病気の予防になります。セロリはカリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富です。葉は捨てずに刻んで入れましょう。葉は茎よりビタミンが豊富です。

トマトは最近になってダイエット効果も注目されており、抗酸化作用の高いリコピンが豊富です。完熟トマトに多く含まれているので、赤く熟したものを使いましょう。ピーマンはビタミンCが豊富です。加熱しても壊れないのでスープでも摂取できます。またビタミンCはご存知のように肌を美しくしたり、シミを予防してくれます。ニンジンは活性酸素を消すカロチンがたっぷり。体を温めるのでダイエット中の代謝低下を抑えてくれます。

このように野菜スープは低カロリーなのに健康にもダイエットにも効果的な栄養がたっぷり含まれているのです。

 

その3:食物繊維の効果

便秘になると、便として外に出ていく毒素が腸内にたまり、脂肪分や糖分をますます吸収してしまい、太りやすいだけでなく血液がドロドロになって病気の原因になります。しかし野菜スープは食物繊維がたっぷり含まれていますので、腸を刺激し便秘を改善してくれます。さらに血液がきれいになりますので血行がスムーズになり、体内の代謝もアップして痩せやすい体を作ってくれるのです。ダイエット効果とともに健康になれますので、毎日を生き生きと過ごせますね。

 

その4:がん予防

野菜スープの効果で有名なのはがん予防です。野菜スープは体内の環境を調整し、改善しますので、免疫力が強化され、がん予防になるということです。アメリカ国立ガン研究所が発表した「ガンを予防する食材」の中に、野菜スープの具が含まれています。毎日続けることで、病気を寄せ付けない体を作ることができるのです。

 

その5:食事前に摂る

実際の野菜スープダイエットの方法ですが、食事の前に摂るのが効果的と言えます。その後に摂る食事の量を減らすことができ、野菜スープで食事の摂取カロリーを減らせます。さらに野菜スープから食べることで、食事の血糖値の急激な上昇を抑えることができます。血糖値が急激に上がると、インスリンが大量に分泌されます。インスリンは食べたものを脂肪として蓄積する働きがありますので、太ってしまいます。野菜から食べると太りにくいのはそのためです。

 

その5:置き換えダイエットに

飲み会やパーティーで食べ過ぎた!という日の翌日などに、緊急時として野菜スープを1食置き換えることができます。野菜スープは超低カロリーなので、摂取しすぎたカロリーを調節するのに役立ちます。温かい食事は満足感も得られますし、野菜を良く噛むので満腹感もあります。それでドリンクで置き換えるよりずっと楽に置き換えダイエットをすることができます。

 

その6:飽きない工夫

野菜スープはカロリーが低くあっさりしているのですぐに飽きてしまうのでは、と思う方もいらっしゃることでしょう。しかしいろいろ味つけを変えて飽きにくくすることができます。油や砂糖を使わないというルールを守れば、しょうゆ味、味噌味、ポン酢味、チゲ味などお好みでアレンジできます。飽きずに続けられるというのが野菜スープダイエットの大きな特徴といえますね。

 

その7:ものぐさな方にぴったり

野菜スープを作るのが面倒くさい、という方もいらっしゃるでしょう。そんな方にも野菜スープダイエットをおすすめできるのは、作りおきができるからです。仕事が休みの日にどーんと大鍋で作ってしまいましょう。毎日火を通せば冷蔵庫で1週間保存ができます。毎日作る必要が無いのでとても手軽ですね。

 

野菜スープのカロリーと7つの豆知識はいかがでしたか?

いろいろなダイエット方法があふれていますが、ダイエットにもなって健康にもなれる野菜スープは、低カロリーですし、大本命のダイエット法と言えるでしょう。失敗が少なく確実に痩せます。ぜひこの豆知識を参考にして成功させてくださいね。

 

まとめ

健康にもダイエットにも有益な野菜スープのカロリーと7つの豆知識

その1:野菜のカロリー
その2:野菜の効能
その3:食物繊維の効果
その4:がん予防
その5:置き換えダイエットに
その6:飽きない工夫
その7:ものぐさな方にぴったり

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!