リバウンドせずに、あと3キロ痩せる7つの方法

リバウンドせずに、あと3キロ痩せる7つの方法痩せる方法はいろいろありますが、どれも長続きせずにリバウンドしてしまう、と悩んでいる方はいらっしゃいませんか?また、いろいろダイエットをして体重を減らしたけれど、あと3キロというところでなかなか痩せない、と嘆いている方はいませんか?

たとえそこで無理なダイエットして、3キロ減らしたとしても、その弾みでリバウンドしてしまったら意味がないですよね。今回は、リバウンドせずに、あと3キロ痩せる7つの方法をご紹介しますね。無理な食事制限やきつい運動なしの方法ですので、ぜひ試してみてくださいね!

リバウンドせずに、あと3キロ痩せる7つの方法

 

その1:一駅だけダイエット

電車を使って通勤されているにとっては、一駅歩くというダイエット方法を試したことはありますか?
「試したことがあるけどやめてしまった」という方も多いでしょう。それで続ける秘訣は、履きやすい靴を用意することと、楽しみを見つけるということです。

履きやすい靴を履くだけでやる気が出ますので、靴選びはかなり重要です。最近はパンプスタイプでもクッションがついていたり、ウォーキング用に開発されたものもあります。また、通勤だけはスニーカーやウォーキングシューズをはいて、職場に着いたらパンプスに履き替えることも良い方法です。

楽しみを見つけるという点では、一駅歩くことで新たな発見があることでしょう。「こんなところに新しいお店ができたんだ。今度行ってみよう」とか「この木の花のつぼみが開いた。明日には咲きそうだ」とか「この家の犬がかわいい」など、自分なりの楽しみを見つけましょう。

このようにすれば習慣になりますので、リバウンドもなく、いつの間にか痩せる方法と言えるでしょう。

その2:レコーディングダイエット

食べたものをすべて書き出すことで、食生活を顧みる習慣を身に着けるレコーディングダイエットも効果的な痩せる方法です。しかし「もうやっている」という人もいるでしょう。これをリバウンドしないという観点でご説明しますね。

レコーディングダイエットは通常、食べたものと量とカロリーを記載しますが、それが面倒で続かなくなり、結果的にリバウンドしてしまうことがありますね。
それでそこまで完璧を目指すのではなく、ざっくりと料理名だけ書き、そこに食べ過ぎてしまったかどうか○△×などで印をつけましょう。

そうすれば、次の食事では自然と食べ過ぎないように気をつけますし、面倒ではないので長続きします。

その3:アプリダイエット

最近はスマートフォンのアプリで、ダイエット関連のものがたくさん出ています。その中から自分にとって使いやすいものを始めてみましょう。キャラクターがかわいいものや、目に見えて今までの経過が分かるものなど、女の子にとって続けやすい工夫がたくさんされています。

またそのダイエットの経過を公開することができたり、他の人のダイエットを見ることができるものもあります。そうなるとリバウンドなんか絶対したくない、と思いますので、確実に痩せる方法と言えますね。

その4:いつでもウォーキングダイエット

ウォーキングしたいと思うけれど、時間が無いし、夜は一人で歩くのは危険だし、天気が悪い時もある・・・といろいろ考えているうちになかなか始められないと言う方もいるかもしれません。でもいつでもウォーキングはできます。

それは、ウォーキングしているようにその場でただ足踏みしているだけでも、ウォーキングしているのと似たような効果が得られるのです。それは座ったままでも良いそうです。それで、仕事の合い間に座ったままで、その場でウォーキングしてみてください。

家でテレビを見ながらウォーキング、ネットサーフィンをしながらウォーキング、といつでもウォーキングできるのです。ただし本当のウォーキングのように20分以上続けることを目標にしてください。

「今から30分のテレビ番組が始まるから、終わるまではウォーキングするぞ」と目標を決めましょう。この方法はすぐにできて、続けやすいのでリバウンドなしで痩せる方法です。

その5:ご飯ちょっと残しダイエット

ダイエット中だからと言って炭水化物をまったく食べないのはリバウンドの原因です。余計に体が炭水化物を欲してしまいます。それで適度に炭水化物を摂りましょう。

しかし、オフィスのランチのご飯を全部食べてしまうとやや食べ過ぎです。ランチの後の午後、眠くなったりしませんか?炭水化物を食べ過ぎている証拠です。それで、ご飯ちょっと残しを習慣にしましょう。もったいない、と思うならご飯を盛るときに「少な目にしてください」と注文しましょう。

ランチでもディナーでも、外食するときはご飯をちょっと残すことを習慣にすると、適度な炭水化物の量を保つことができます。ちょっと、ですのでそれほど苦にならずに痩せる方法ですね。ぜひ実践してみてくださいね。

その6:睡眠ダイエット

寝るだけで痩せる?そんなうまい話があるはずない、と思われるかもしれません。しかし統計的にも睡眠不足の人ほど太りやすいという結果が出ています。

それは睡眠不足によって、食欲を抑える「レプチン」というホルモンが減り、食欲を増進させる「グレリン」というホルモンが増えてしまうからなんです。

また、睡眠状態はもちろん絶食の状態ですから、夜更かししておなかが空いて夜中に何か食べてしまう、ということも防げます。睡眠は立派な痩せる方法なのです。。肌もきれいになりますし、元気も出ていいこと尽くしですね。

その7:野菜から食べるダイエット

食べる時の順番を変えるだけです。一口目に野菜から食べる事を心がけましょう。脂肪の吸収を抑え、それを続けることで痩せやすい体になります。「野菜から」と決めると、どうしても外食では野菜が入っているものを注文しなくてはいけませんし、自炊をしても野菜の料理を作らなくてはいけません。それで次第に野菜中心の生活になっていきます。

コンビニ弁当だとしても、一緒に野菜スティックなどを購入して、必ず野菜から食べましょう。これは食べる量を極端に減らすこともないので、ストレスのない、しかも健康的な痩せる方法と言えます。

リバウンドせずに、あと3キロ痩せる7つの方法はいかがでしたか?簡単にできて、無理なく続けられるものばかりでしたね。
一か月でいきなり3キロ痩せることは無いと思いますが、この7つの方法を習慣づけると、必ず痩せる時が来ます。それを信じて続けましょう。
そうすればいつの間にか目標体重だけでなく、元気な体と健康も手に入れられることでしょう。

まとめ

リバウンドせずに、あと3キロ痩せる7つの方法

その1:一駅だけダイエット
その2:レコーディングダイエット
その3:アプリダイエット
その4:いつでもウォーキングダイエット
その5:ご飯ちょっと残しダイエット
その6:睡眠ダイエット
その7:野菜から食べるダイエット

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!