薬局で売っている、痩せる薬の5つの効果

薬局で売っている、痩せる薬の5つの効果「痩せる薬」なんだか魅惑的な響きです。たまに見かける、見るからに怪しい通信販売では「これを飲んで寝るだけで痩せる」とうたっているものもありますが、どうでしょうか?では、飲むだけで痩せる薬ってあるんでしょうか?個人的には、何もしなくて飲むだけで痩せる薬・・・そんなものがあればノーベル賞級ではないかと思います。肥満というのは世界中でも問題になっているので、そんな薬があれば世界中の病院で使われているはずです。

その一方、薬局ではダイエット用としていろいろな薬などが売られています。その中には、正しく使えばダイエットに効果があると思われるものも多くあります。今回はそのような、薬局で売っている、痩せる薬の5つの効果について見ていきます。


 

薬局で売っている、
痩せる薬の5つの効果

 

その1:燃焼サポートで代謝アップ

よくみかけるのはトウガラシの成分を含んだ燃焼サポート系の薬です。(どういった成分を含んでいるかは流行のようなものがあると見受けられます)他にも燃焼サポートをうたった成分を含んだ薬が多く売られています。

これらの薬は期待通りの効果があれば、基礎代謝を上げる効果があると思われるので、薬を飲んだ上で日中なるべく歩く時間を増やすとか、ちょっとした運動をすることでダイエットに効果が上がると思われます。飲んだだけで何もしなくても痩せるかどうかは、ご自身で試してみて下さい。

 

その2:アミノ酸で脂肪燃焼

アミノ酸はその成分や効用によって数多くの種類に細分化されます。

・運動前、運動中に摂取することで、運動中の脂肪燃焼をサポートするもの
・運動後に摂取することで、疲労回復をサポートするもの.
・運動後、または就寝前に摂取することで、疲労回復、筋肉増量をサポートするもの

(筋肉が増えたほうが基礎代謝が上がるので、痩せやすい体質になります)

ざっと代表例を挙げるとこんな所ですが、いろいろなアミノ酸を配合することでその効果も大きく変わります。したがって、成分や取り扱い説明書、用途などを良く読んで、自分の希望する使い方にあったアミノ酸を購入すると良いでしょう。

 

その3:食事置き換えでカロリーセーブ

十分な栄養を含んだ低カロリーのスープやドリンクを食事の代わりに摂取するものです。よく見かけるものは、一日三食の内、一食を置き換えます。
多くの場合は、粉状で売られていて、水で溶いて飲むことで食事の代わりとします。食事1回分よりもかなりカロリーが低く抑えられているので、継続使用すれば効果が得られます。

今ではスープやドリンクといった飲み物以外にも、ゼリーやジュレと行った食感が強いものもあるので、腹持ちも良いですし、よく咀嚼することで空腹感を抑えることも出来ます。

さすがに一日の食事を全部こういったものに置き換えるのは、控えた方が良いと思いますが、各種栄養素を補給することもできるので、健康面で考えると良いのではないでしょうか。

 

その4:空腹感をごまかして痩せる

ダイエットの大敵は食べ過ぎです。そこで、食べ過ぎを控えるために摂取するためのもがあります。よく見かけるのは、水分と一緒に摂取することでお腹の中で膨らみ、空腹感を抑制して、食べ過ぎを抑えるというものです。

この場合、薬に限らずこんにゃくをベースとしたゼリー状のおやつでも代用できそうですね。空腹を感じてから摂取して、すぐに空腹感を感じなくなるほどの即効性はないと思うので、空腹感をごまかすためには、お腹が減ってから摂取するよりも、お腹が減る前に摂取するほうが良いです。

工夫して空腹感そのものを防ぐようにすると良いでしょう。そうすれば間食や、食事の量を減らすことが出来るので、ダイエットにより効果的です。

 

その5:油や脂肪分の吸収を阻害して痩せる

代表的なものでは、黒烏龍茶が脂肪分の吸収を抑えると言われていますね。食事の前にこれらの薬を摂取することで、糖分や脂肪分など、肥満の元になるものを吸収させないようにします。

そうはいっても、糖分にしても脂肪分にしても、健康的な生活には適切な量の摂取が欠かせないので、全く摂取しないわけにもいきません。全ての食事前に飲むのは控えたほうが良さそうです。

 

いろいろなダイエット向けの薬などを見てきましたが、早く痩せたいからといってたくさんのむのは厳禁です。説明書に書かれている用量用法を守って飲みましょう。
また、何もしなくてもそれを飲むだけで痩せることが出来るとは安易に考えない方が良いと思います。規則正しい食生活や、ウォーキングのような適度な運動といった正しい生活習慣の上で、補助的な役割として使うのが基本です。ダイエットした結果、不健康になってしまっては元も子もありません。ただの健康ではなく健康美を手に入れるためにも、正しい知識を身につけて自分に合った薬を使ってダイエットに挑んで下さい。
 

まとめ

薬局で売っている、痩せる薬の5つの効果

その1:燃焼サポートで代謝アップ
その2:アミノ酸で脂肪燃焼
その3:食事置き換えでカロリーセーブ
その4:空腹感をごまかして痩せる
その5:油や脂肪分の吸収を阻害して痩せる

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!