どうしても痩せたい方必見!ぽっこりお腹を引き締める6つの方法

どうしても痩せたい方必見!ぽっこりお腹を引き締める6つの方法痩せたい部位はお腹、という方はどれくらいいらっしゃいますか?ダイエットをしている方のほとんどは、お腹を引き締めたいと思っているかもしれません。ぽっこりとしたお腹やたるんだお腹は、スタイルが台無しですし、年よりも老けて見えてしまいますよね。一方ぺたんこで引き締まったお腹はそれだけで魅力的です。それで今回はどうしても痩せたい お腹を引き締める6つの方法をご紹介します。

ぜひ参考にして、若々しいスタイルを手に入れてくださいね。

どうしても痩せたい方必見!
ぽっこりお腹を引き締める6つの方法

 

その1:摂取カロリーを減らす

どうしても痩せたいという方のお腹ダイエットの基本は、摂取カロリーを減らすことです。これはすべてのダイエットの基本ですが、脂肪を落とすには摂取カロリーを減らす必要がどうしてもあるのです。しかし、減らしすぎて栄養不足に陥るのは逆効果です。筋肉が減り、代謝が悪くなるので、痩せにくい体になってしまいます。摂取カロリーは体重や日常生活の仕方で変わりますが、一日約1700kcalを目指しましょう。

 

その2:ドローイン・エクササイズ

絶対痩せたい人におすすめのお腹エクササイズはドローイン・エクササイズです。初めて聞く方も多いかもしれませんが、「ドローイン」とは「引っ込める」という意味です。つまりお腹を引っ込めるだけという簡単なエクササイズなんです。でも効果は抜群です。お腹を自分で引っ込めることで、お腹の奥にあるインナーマッスルを鍛えることができます。立っている時も、座っている時も、寝ていても、いつでもできます。

ぽっこりお腹は、インナーマッスルが弱くなり支えられなくなった内臓なんだそうです。インナーマッスルを鍛えると、内臓が正しい位置に戻り、若いころのようなぺたんこお腹に戻るというわけです。いつでもどこでも気づかれずに簡単にできますので、おすすめですよ。ただ引っ込ませるのではなく、腹筋の奥の筋肉を背中にくっつけるようにしてから、お尻の穴にぐっと力を入れてみましょう。内臓が持ち上がるのが分かるかもしれません。

呼吸をしながらなるべく長くキープさせましょう。その時の姿勢によって、お腹のいろいろなところの筋肉が鍛えられるそうです。さらに続けていると、苦も無くへこませることができ、それがクセになると勝手にお腹がぺたんこになりますよ。

 

その3:寝転がったまま足を上げるエクササイズ

私が寝る前にやっている絶対痩せたい人向けのお腹エクササイズはこうです。まず仰向けに寝転がります。両手は床につけ、そのまま両足をゆっくり時間をかけて上に上げます。垂直に上げたら、さらに両足を胸に引き寄せるようにして、曲げられる限界まで曲げ、10秒数えます。足を曲げた時に膝が曲がらないように気をつけましょう。効果が下がってしまいます。また腰は床につけたままにしましょう。

またゆっくり元の位置にまで戻し、これを10回繰り返します。それほど辛くないのに、お腹全体の筋肉を使います。続けるうちに下腹が徐々に平坦になりますよ。

 

その4:腹筋運動

どうしても痩せたいお腹ダイエットの定番は腹筋ですね。腹筋をするときにぜひ足して欲しい動きがあります。それは腹筋で体を起こした時に、腰を左右にひねることです。こうするとお腹のわきの筋肉も刺激できますので、お腹痩せを効率よくすすめることができます。腹筋は毎日続かない、という方も多いかもしれません。しかし、毎日行わないほうが効果的です。1日おき位だと筋肉疲労をためずにすみます。数十回を目安にし、やりすぎにも注意です。

 

その5:わき腹ひねり

イスに足を組んで座った状態で、上体をひねる運動は、痩せたいお腹の下の部分とわき腹を刺激します。まずイスに座って、左を上にして足を組みます。両ひじを曲げ、肩と水平になるように上げます。それから左ひじをお尻に向かってぐっと下げ、脇腹をギュッと縮めます。右の脇腹は逆に伸びすように、右ひじはぐっと上げます。このまま背中の肩甲骨と肩甲骨を近づけるようにして、胸を気持ちよく開きます。それから足を左右入れ替えて、同じようにします。

わき腹とお腹が鍛えられますし、ストレッチ効果があるので、座り仕事の方の気分転換におすすめです。

 

その6:ヨガ

痩せたいお腹を引き締めるには、ヨガが効果的です。腹筋を刺激し、スローな動きでリラックス効果もあります。お腹の引き締めには「舟のポーズ」が効果的です。仰向けに寝転がり、頭の後ろで両手を組みます。それから腰を床に押しつけながら背中を丸め、下腹に意識を集中しながら両脚をゆっくり上げて、90度になるまで持ち上げます。それから空中で自転車をこぐようにして、大きくゆっくり足を10回回し、反対方向にも10回回します。

 

どうしても痩せたいぽっこりお腹を引き締める6つの方法はいかがでしたか?

お腹は太りやすく痩せにくい部位ですが、人の目につく部分でもあります。今回ご紹介した方法で痩せたいお腹を引き締めて、くびれのある、若々しい、軽やかな体でいたいものですね。

 

まとめ

どうしても痩せたい方必見!ぽっこりお腹を引き締める6つの方法

その1:摂取カロリーを減らす
その2:ドローイン・エクササイズ
その3:寝転がったまま足を上げるエクササイズ
その4:腹筋運動
その5:わき腹ひねり
その6:ヨガ

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!