おしゃれな人は食べている!雑穀米のカロリー・栄養7つの豆知識

おしゃれな人は食べている!雑穀米のカロリー・栄養7つの豆知識雑穀米はカロリーが低くヘルシーだと聞いたことはありますか?今雑穀米は健康に良いと、多くの女性たちに人気になっています。自然食のレストランなどでは定番ですし、最近はファミリーレストランでも白米か雑穀米か選べるようになってきましたよね。そこで今回は今人気の雑穀米のカロリーと栄養に関する7つの豆知識をご紹介しますね。ぜひあなたの食卓にも雑穀米を上手に取り入れてみてくださいね。

おしゃれな人は食べている!
雑穀米のカロリー・栄養7つの豆知識

 

その1:雑穀米の種類

雑穀米は、白米に玄米、粟、ひえ、きび、黒米、ハトムギ、大麦、赤米、アマランサス、キノアなど数種類の雑穀を混ぜて炊いてあります。白米に混ぜるだけで炊ける、あらかじめブレンドされた雑穀が人気ですね。さらに好みの雑穀を数種類購入し、自分で体調によってブレンドするという上級者の方もいらっしゃいます。それで雑穀米といっても様々な種類のそれぞれの効能を知っておくのが良いでしょう。

 

その2:雑穀米のカロリー

雑穀米はカロリーが少なくてダイエット食だと思われますが、実はカロリーは白米とほとんど変わりません。ご飯茶碗1杯150gで242kcalとなっています。しかし雑穀米のカロリーは変わらなくても、白米に比べて歯ごたえがあるのでたくさん噛まなければなりません。噛むことで脳の満腹中枢が刺激されて、満腹感を得られます。それで白米よりも少ない量で満足することができるという点で、ダイエット食と言えそうですね。

また雑穀米のカロリーは変わらなくても、ダイエット中にうれしい栄養がたっぷりなので、上手に使えば美しく痩せることが可能になります。

 

その3:玄米の栄養素

雑穀米のカロリーが分かったところで、今度は具体的に雑穀米の栄養を見てみましょう。まず雑穀米に含まれている玄米の栄養を取り上げます。玄米とは、収穫したもみから、もみがらだけを取り除いたものです。白米と違って胚芽や、ぬかがついているのでたくさんの栄養が残されています。それで玄米はたんぱく質、脂質、炭水化物を始めほとんどの栄養成分が含まれているという、総合栄養食なんです。食物繊維、ビタミンEは白米の4倍、ミネラルは5倍も含んでいます。

玄米を水で少し発芽させたものが発芽玄米です。発芽すると、アミノ酸の一種のギャバが増えますが、これは血圧や中性脂肪を低くします。

 

その4:黒米の栄養素

雑穀米の定番に黒米もあります。黒米は古代米の一種で、稲の原種である野生稲の特徴を受け継いでいるお米ので、炊くとお赤飯のような色になります。この黒い色にはポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは抗酸化作用があり、動脈硬化、ガン、老化を抑制する効果があります。

また黒米には食物繊維が白米の7倍、鉄分やビタミンは4倍も含まれています。黒米は薬膳料理に用いられるほどで、「薬米」という別名もあるほど健康に良いのです。白米と雑穀米のカロリーは同じでもぜひ取り入れたいですね。

 

その5:きびの栄養素

きびは黄色い色をした小さな粒ですが、この黄色にもポリフェノールが含まれています。また食物繊維、マグネシウム、鉄分が白米の3倍含まれています。また善玉コレステロール値を高める働きがありますので、生活習慣病予防に役立ちます。

 

その6:大麦の栄養素

雑穀米に使われるのは六条大麦という種類の大麦です。血糖値の上昇を抑制したり、整腸作用があり、食物繊維が白米のなんと19倍という雑穀です。食物繊維が多いと便秘解消につながり、体にたまった毒素を排出してくれますので、痩せやすい体を作ることができます。雑穀米にはカロリーだけでは分からないダイエット効果があるんですね。

 

その7:雑穀米の食べ方

雑穀米はカロリーは白米と同じでも噛みごたえがあるとお伝えしました。雑穀米の正しい食べ方は、ゆっくりとよく噛んで食べることです。食事だけに集中して、早食いせずにゆっくり食べるようにしましょう。また水分を多めに取りながら食べても、満腹感を得られやすくなります。

 

雑穀米のカロリーや栄養に関する7つの豆知識はいかがでしたか?

白米を食べていると、足りない栄養を摂るためにはいろいろなおかずを作らなくてはいけません。おかずを多くすると、カロリーは上がりますし、時間も手間もかかります。それにくらべて雑穀米なら、カロリーはそのままでビタミン・ミネラル・食物繊維など、いろいろな栄養をバランスよく摂ることができるのです。それで雑穀米を上手に活用して、ダイエットに健康に役立ててくださいね。

 

まとめ

おしゃれな人は食べている!雑穀米のカロリー・栄養7つの豆知識

その1:雑穀米の種類
その2:雑穀米のカロリー
その3:玄米の栄養素
その4:黒米の栄養素
その5:きびの栄養素 その6:大麦の栄養素 その7:雑穀米の食べ方

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!